信じてもらった経験の大切さとバスケットボールレフリー ジャケット再販のお知らせ【GFMG】

母が小声で

「日曜日、店番?」

とか聞いてきます。

なんでかな?と思っていましたが、妹がめいちゃんとコウタロウを連れて実家に
来るより早く私と出かけてしまおうと思っていることをなんとなく察知。

ただ、あの人たちの嗅覚ときたら犬並にすごくて
さぁ出かけよう!

 

とした瞬間、ドアが

「ガチャ」

と開き3人の顔。

 

「どこ行くん?」

 

と詰め寄ってきます。

 

怖い。

まるで見張られているようだ。

 

そんなこんなでこの日曜日も母は、メイちゃんコウタロウの子守です。
(一緒に子守をしてほしい顔をしていました)

 

そんなことは知らん顔で店番予定の

 

どうも、2号です。

 

 

お久しぶりですね。

 

お元気でしたか?

 

秋よりだいぶ冬に近づいてきましたね~風邪には十分気を付けていきたいと
思っています。

私もたまにうがいとかします。たまにね。

最近気づいたことは「イソジン」でうがいができなくなっていること・・。

なんかウェッってなってダメです。
カバでもできてるのに悔しい限りです。
(ちなみにカバの名前はカバ君。ちなみにちなみにサトウ製薬の象はサトちゃんです。←調べた)

 

あ、イソジンって書いたけど、もう知ってるイソジン(明治)ではもう無いんですね・・。
2015年らへんから。

どうもイソジン商標をもつ米国企業が契約を解消してほしいということで
イソジンブランドを手放すことになったとか。

うがい薬=イソジン(明治)みたいな方式が体に染み込んでいるからなかなか抜けませんね。

 

ハっ!!! 😯

 

もしかして、イソジンって書いてあるけど、明治のじゃないのかも・・。
だって2015年にイソジンのうがい薬じゃなくて、明治 うがい薬 に商標変更になってるし。。

 

帰ったら確認してみよう。。

 

そんな風に「同じ商品と思ったけど、違った」的な
ちょっと意味合いは違うけど、そんな感じになっている商品がうちにもありまして。。

 

Yahooショッピングで売られている死ぬほど高額なステッカーとか
練習ノートとか、あれ、転売されてます。買ったらだめです。

品質に問題があるとかは全くないのですが(ちゃんとうちの商品なので)

 

金額がべらぼーに高い。

 

格言ステッカー2枚 2,854円って。

 

通常は540円(送料別)でっせ。

 

これは私たちがAmazon店で売っている2枚セットの商品を転売屋が客のフリして購入し、
ギフト発送とみせかけて送り先を自分でなくて、2854円で買いますって言った人に送ってるんです。

 

転売屋はAmazonでステッカーを753円(送料込)で買って、2854円で売りつけてるので
2101円の儲けになります。

この商売のやり方はヤフーショッピングとして禁止されているので
違反です。

やり方が汚いと定義されています。

 

在庫をかかえるリスクをとらずに、他人の商品を無断でお客さんに売りつける悪徳商法です。

 

みなさん気を付けてくださいね!!

 

あと、くまおシリーズ。

これは最初はオリジナルを作らず、仕入れて売っていたので
初期のくまおとかは当店だけでなくお土産屋さんとかにも売ってます。

 

よく「パクられてます!」

 

とご報告いただくのですが、ご心配ありません!☺

 

でも連絡いただきありがとうございます。

うちのお客さんは正義感が強い!といつも誇りに感じています。 😆

でも今のオリジナルバージョン(神戸バージョンとか)はオリジナルですので
同じ商品がうち以外で売られていたら、それはパクりですね笑

バスケストラップ

販売ページ https://grin-factory.com/fs/grin/amigurumi

どんな風にパクられているか、オモシロ写真と共にご連絡くださいませ笑

 

さて、GRIN★FACTORYは10月に無事10周年を迎えましたが(11周年目は。。無いかも笑)

記念ウェア好評でした♪

私がミニバスの時に所属していた東播磨ミニバスケットボール連盟が
30周年を迎えるそうで、おめでとうございます!

 

20周年の時、どうも私の周りの人たちは記念冊子に寄稿していたようですが、
私は30周年の今回、周ってきました。

20周年の時のを見ると、結構な文章量だったのですが今回はたったの400文字。

 

ラッキー

 

と思っていましたが、、

 

****************************************************

東播磨ミニバスケットボール連盟設立30周年おめでとうございます。
このような機会をいただき嬉しく思います。
「先輩からのメッセージ」ということで、思い出話しと、振り返って改めて感じたことを書かせて頂こうと思います。
阪神淡路大震災直後、阪神地区:芦屋市(浜風ミニ)から東播地区:高砂市(松陽ミニ)へ引っ越してきた
当時5年生の私は、引っ越す前からやっていたバスケットを続ける場所は無いものかと、
ブルズのペンケースを使っている、ついさっきクラスメイトになったばかりの男の子に声をかけました。
急に話しかけられ狐につままれたような顔をしながらも、その子は数年前まで自分が所属していた「松陽ミニバス」のことを教えてくれました。

私がもしブルズのペンケースに目をつけなければ、松陽ミニバスと出会うことは無かったと言えます。

 

(つづく)

*****************************************************

これだけで344文字。

 

入部のきっかけで終わってしまいました。

ダメだ。ダメだダメだ、ダメだ。

 

このままではみんなの記憶に「ブルズのペンケース」しか残らない。。

 

短い方が難しいことを知りました。

 

しまった。うかれていた。

 

意気揚々と書き出したのですが

 

どうもブログを長いこと書いてきたものだからか、色んなエッセンスを入れて
想像してもらいやすいような文章(そして笑いを入れようとしてしまう)にしてしまう。

 

それがダメ。

 

結局最初に書いた原稿の文字数は

 

1094文字。

 

2倍以上。←へい

 

 

 

しかもGRIN★FACTORYのことも入れてねーとも言われている。
(さらに言うと震災で引っ越してきたことも書いてねと。)

入れ込むことがたくさんあるのに400文字に収まるのか・・。

 

 

ッく・・・。カカロット。。

 

 

きっと自分の実績とか書けばいいんでしょうけど、、

 

ミニバスの時の戦績とか、その後インターハイやインカレやらに
出たりとか、正直私にとってはあまり重要ではなくて、

 

だいたい実際インターハイ出場経験者なんて毎年世の中に増えていってる訳じゃないですか。

 

ずっと思ってるけど、なんでも「現役にはかなわない」ってこと。

先輩面して偉そうにしても、現役選手にはかないませんから。

 

後輩が「すごい先輩」として持ち上げてくれるのを「ありがとう」と受け取るくらいの
ものだと思うんです、実績って。
(しかも、すごないしね)

 

でも、ミニバスでの監督たちの指導があったからこそ、
インターハイやインカレにつながったことは紛れもない事実。

 

私たち選手の実績はそこまでもっていってくれた指導者のおかげだと
私は思っています。

自分のものだけではないな、と強く感じるのです。

 

*****************************************************

浜風ミニ・松陽ミニ、指導方法や練習内容に多少の違いはありましたが、違わなかったのは「一生懸命私たちのために動いてくれている」ということです。

当時はわかっていませんでしたがそれがどれだけ尊いことかは社会人になって初めて気付くことになります。
今の私の仕事柄ミニバスプレーヤーやその親御さんから相談を受けます。
指導者のえこひいきが酷い、態度が横柄でついていけない、などなど。

少なくとも私が所属した2チームではそのようなことはなく、本当にのびのびとプレーさせてもらいましたし、
ミニバスを卒業して20年余経った今でも同じ熱量でこどもたちに向かう監督たちを見ると頭が下がります。

先述しましたが、そんな大切なことでも当時は分かっていませんでした。
それでも見返りを求めることなくずっと私たちを応援してくれた、その

「信じてもらった」

経験が自信となり、その後のバスケットボール人生に良い影響をもたらしたことは言うまでもありません。

少し触れましたが私は現在バスケットボールに関わる仕事をしております。

一生懸命取り組んだ結果が全中、インターハイ、インカレ、全国実業団大会という経験となり今ではみなさんと同じ思いを共有し、一緒に成長する種や解決への糸口となっています。

何かを一生懸命頑張った実績、経験は自分の今を形成する上でとても大切な礎となっていることを感じています。

バスケウェアを通じてエールを、クリニックを通じて楽しい心を伝えたいと思い、監督たちとは違った角度からミニバスに関わっています。またそれを一生懸命楽しんでいます。みなさんも、バスケットボールをぜひ一生懸命楽しんでのびのびプレーしてくださいね!

 

*****************************************************

 

的なことをギュっと400文字にまとめて提出しました。

 

インカレ・インハイなど大きな大会に出た経験は、今はバスケウェアなどを作ったり
お客さんとのやりとりしながら消化して変形させて使用しています。

 

経験しただけでは自分のものだけになってしまうので。

できるだけ何か形にして伝えられれば、出場した価値が少しはあったかなと思えます。

頑張ったあとのその向こうのことは、出場に向けて頑張っている最中は考えないでいいと思います。

(あ、あとミニバスの段階で「感謝してプレーしなさい!」とかもあまり言わないでも大丈夫と思います。
のびのびと楽しむのが一番。
目に余るようだったら言ってもいいかもしれませんが、今のミニバスはなんだか厳しすぎて、余白部分が少なくて、何だかかわいそうな時があります。)

 

目標を達成し、現役でなくなった時、宝の持ち腐れにならないように
誰かのために使えるように変形できたら、そんな人が多くいたら
日本のバスケ界の前途は明るいんじゃないか!

 

なんて思っとります。

 

そして誰かのために使える宝を持っている人はそんなに多くいません。

こっそり誇っていいと思います。

 

それは本気で頑張った人だけがもってる宝ものだと思うので。

 

そんな時を迎えるまで全力で楽しんで頑張ってほしいなぁと思います。

 

真面目な内容になり甚だ不服ではございますが、本日は以上でございます。

 

PS:これ再販してますよ!!
以前のからパワーアップ!裏地が付いたり、ラジバンダリです。

販売ページ
バスケットボールレフリー ウォームアップジャケット2

 

PSP:アイキャッチ画像は、生まれて初めていったUSJのドレスコードを間違えて
ディズニー感満載で登場しためいちゃん(シンデレラ)とコウタロウ(トイストーリーのバズ)

 

 

 

 

投稿者プロフィール

G★F 2号
G★F 2号
バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

LINEのお友達登録

LINEでクーポンやお得情報、ブログの更新のお知らせなどを配信しています。
またGRIN★FACTORYスタッフと1:1トークも可能です。

どうぞお気軽に登録してください(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です