GFMG

【GFMG】想像すること。

投稿日:

ミニ国体の動画
今朝みたら4434回再生されていて

動画の途中の
「マジか。。」

と同じトーンで「マジか。。」
と言ってしまった

ユーチューバー!?
工場長です。
まいど、どうも。

 

※動画の中でも「マジかー!」
と言ってるのも工場長です。

 

あれよく見ると
兵庫県が残り5秒でサイドスローインで1本決めた瞬間に

 

何人か「勝った!」

 

と思ったのでしょうか。。。
全員でピックアップが出来ていませんよね。

 

もう大阪にはタイムアウトがなく
すぐにプレーが継続したからこそ
シュートが入った!勝った!と浮き足立った
一瞬の隙をつかれた。

 

そうおもいます。
大阪にタイム残ってたら・・・
兵庫が逃げ切ったかも。

や、解らないですけどね。

 

試合の流れの予想は難しい!!
でも、いくつか想像できるだけで随分違う気がします。

 

土曜は大阪総合で大学生とあたり
負けたんですが。。。

予想よりは戦えました。

前半、20点台で守れて(でも負けてる)
このメンバーでは上出来な感じで終了。
で、後半もこのペースで。
と思ってる「隙」を突かれました。

 

後半開始早々に、
オールコートで当たられプチパニックになり
連続失点。
グーンと離れる得点差。

冷静に対処すればそんな良いディフェンスでもないのに。
完全に後半はいる前の私の指示不足。

相手の事考えたら十分に予想できたのに
自分達のことしか考えなかった。
・・これは私のミスやな。。と終わってから思いました。

 

ちなみに、それとは別に・・・
勘弁して。。
って思うのが

 

プレスにしろなんにしろ
ハーフまで運んできたボールを
一度も台形より下の位置にボールを落とす事なく
ミドル以上のロングシュートを打ってしまうこと
そんな早撃ちが続くこと。

 

あ、これ。。。
ボール触れていることの多い選手には
なかなか理解してもらえないかも。

 

なので1(いち)センターとして、、、
こう思いますっていう話で読んでください。
マスターズの練習の時もセンター陣で愚痴ってました笑

 

ディフェンスリバウンドをとってパス。
その後、1度もボールに触れないでまたオフェンスリバウンド。
またディフェンス。。

が続くと

勝手にしいや!ってリバウンドに行く気が
無くなります。(ダメですけど)

 

 

空いてるから打つ。
が正解なら、決めろ。
と思いはじめます・・・(ダメですけど)

 

シュートを打った事で始まる流れを無視(予想してない)
されると正直つらいです。

 

やたらめったらシュートを打つスリーシューターとか
いるとそうなりがち笑

入りだしたら止まらない!とかいうけど、じゃ、
入らない時はどーすんの!ってやつ。

 

あ、愚痴!!!笑
文句言わず、身体張ってリバウンド行きます。

それが自分の仕事でした。。。

話戻ります。。。

プレスに来られたとしてもオフェンスで
落ち着いてしっかり攻める事ができれば

例えそのプレーで加点できずとも

次に来るディフェンスで自分たちのペースで
いい守りが出来ます。

 

いい守りをして点を与えなければ
オールコートプレスされません。

オールコートプレスでなにより怖いのは
連続失点。

連続失点だけは絶対にしてはだめです。
(これはチームみんなで反省しました。
パスミスするなら、オーバータイムの方がましやね!と。)

もっかい書きます。

 

失点しなければ
オールコートプレスは出来ない。

そして

しっかり攻める事が
しっかり守る事にも繋がる。

 

ディフェンス頑張ろうと思っても
めちゃくちゃなオフェンスをすると頑張りようがない。

 

いろいろ想像してみると、そういう側面もあるよね。
って話です。

 

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。 
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、 
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG