続・バスケットボールをやめたくなった君へ【GFMG】

今月はもうGRIN★FACTORYも終わりじゃないか。
と思うくらい暇です(笑)

なので、いろいろ考えたりデザインしたりしてるのですが
いきなり今日動画メルマガを撮影するといいだした2号。

>撮られるのは私。

 

前回が2年前なのでその2年間を振り返るという
またまたシュールな内容(笑)を先ほど撮り終えました。

※私は前回(2年間と)同じフリースを着てます。

 

そして動画編集に時間がかかるとのことで
メルマガやっぱりかきました。

 

注文少な目で暇なはずなのに
なんやかんやでバタバタしてます。

 

工場長です。
まいど、どうも。

 

動画でも触れたのですが先日もお伝えした
相変わらずの人気のこの記事。

「バスケットボールをやめたくなった君へ」
https://grin-factory.com/gfmg/?p=6850

心配っす。
そんだけ検索してる人いるってことだから。

だから本日は

「続・バスケットボールをやめたくなった君へ」です。

 

 

この記事に書いているように
「辞めたかったら、やめたらいい。」
その気持ちに今も変わりはありません。

 

 

でも、このページに行きついている人は
辞めたいけど。。。と悩んでいる。

 

そして、辞めたかったら、辞めればいい。って
そんな簡単に決めれたら苦労せーねん!!(-“-)

 

と思っているかも。

 

そこで。
今日は後悔しない決め方を書こうかなと。

 

迷うときには相反する理由があるものです。

 

相反するとは

辞めたいけど
辞めたくない

 

 

ってこと。
自分の中での

辞めたい VS 辞めたくない

 

どっちが強いかってこと。

 

 

要するに自分の中でどちらの天秤が重いのかが分かれば
決めれるかなーと。

 

ちゃんと納得して決めたら後々で後悔しにくいやろな。

そのために!
こんなに作ってみました。

 

↓↓その名も↓↓

天秤シート (PDFで作りましたw)

 

まずはやめたい理由と辞めたくない理由を書きます。
なんでもいいからどんどん書きます。

記入してみる

思いつくまま記入してみる。

 

眺めます。

 

じー。。。

 

この段階でどっちに傾いているかわかるかも。

 

そして順位を付けます。

 

順番つけてみる。

順番つけてみる。

順位をつけるとその項目の自分の中での重さ(重大さ)も
考えないといけないのでさらに整理されます。

 

すると解ると思います。
自分は本当は何で悩んでいるか

何が嫌で辞めたいのか
辞めたくないのか。

 

 

これが分かれば、決めやすい。

 

もしもこれこそ自分の生きる道!と決めたバスケットボールであっても
おもてたんと違うことになることはあるでしょう。

 

 

それでも、人生は続いていきます。
時間もどんどん過ぎていきます。

 

悩む時間をできるだけ減らして
何かできることをした方がいい。

 

 

 

 

 

 

辞めたくなる方に傾くのか。
辞めないでおこうという方に傾くのか。

 

 

決着をつけませんか?

 

アウトプットすることで発見があります。ぜひやってみてください。
勇気あればご投稿ください(笑)

 

 

もしバスケットボールの楽しさが分からない
楽しさを知りたいという方は
パッションクリニックへどうぞ(笑)

 

■パッションクリニック■

http://grin2.com/

passiononline

 

 

 

 

 

【新着商品】
https://grin-factory.com/fs/grin/c/new

 

※モトコー店はネットの業務の隙間や休みの日に工場長と2号でスケジューリングして開けてます(笑)
よりもちょっと早く行きたい、ちょっと遅くいきたい。
という方は合わせれる部分は合わせますので
ご連絡くださいませー。

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
このブログバスケウェアブランドGRIN★FACTORYの工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログをお楽しみください

投稿者プロフィール

工場長
工場長
バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→

高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。

2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

「Skateboard★ナナコロビヤオキ」ドライTシャツ

He that falls today may rise tomorrow.

今日転ぶ人は明日起き上がるかもしれない。
今日失敗する人は明日成功するかもしれない。
何回失敗しても諦めなければ次は成功するかもしれない。

続・バスケットボールをやめたくなった君へ【GFMG】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 平野陽子 より:

    まさに、↑こーゆー子が1人います、うちのチームに。でもまだ3年生なのと週一で練習には来るのでみんな暖かく見守ってます。
    来れば楽しそうだし、手を抜かずに頑張るし、ちょっと不器用だけど何が『辞めたい』気分なのか?がわかりません。
    どっちの決着がつくのかなぁ…。

    1. G★F より:

      平野さん☆
      やりたい気持ち(右)と辞めたい気持ち(左)で揺れてるのですかね??
      人の気持ちは常に一つじゃないですし、ぐらぐら揺れる気持ちもわかります。
      だけど、自分にとってどっちが大事なのかは間違わないようにしたいですね(*^_^*)

  2. ティナ より:

    バスケを続けたいし、もっと上手くなりたい気持ちはあるけどバイトができなくなったり、遊べなくなるのは嫌だと感じてしまいました…
    それに春の強化合宿というのが大学にありそれに3月13日~参加しなきゃいけないという手紙が届きました。バスケを続けるならその強化合宿に参加しなくちゃいけません。
    先輩も怖いし、バスケも下手だし、3月はまだ遊んでいたいし、バイトをしなくちゃいけません。その強化合宿は1日練習です。耐えられるかわからないし、途中で辞めるようなことはしたくありません。ほんとに悩んでいます。自分がどうしたいのかバスケは続けたいのにどうすればいいのかわからないです。

    1. grinfactory より:

      ティナさん

      コメントありがとうございます。
      なかなか贅沢な悩みですね。

      こういう問題は冷静に考えたら解決できます。感情に振り回されず考えましょう。
      この文面の中で唯一やらなければいけないと書いてあるのが「バイト」ですね。
      〜したいよりも、〜しなければいけないの方が優先順位が高いわけですから、ティナさんはバイトが優先順位一位なのだと思います。
      まずバイトの空いている時間でできることを考えればいいと思います。

      そして「バスケ」か「遊び」ですが、文面を読む限りでは、バスケをしたいのは「あくまで希望」ですが、遊ぶことは「絶対したい」ように思えますので、バイト→遊び→バスケの優先順位に思えます。

      なので、遊ぶことを一切後回しにして真剣にバスケットボールをしてきた私からすれば体育会の部活には入らない方が良いと思います。大学には体育会とサークルがあると聞きます(私の学校にはなかったですが)

      バスケを続けたいなら強化合宿などのないもっとゆるゆるのサークルや、地域のバスケットボールクラブなどもあると思いますのでそちらを検討されてはいかがでしょうか。
      そうすれば、きっと、バイト、遊び、バスケが満遍なく楽しめるのではないかなと思います。

      ですが、これはあくまで「私」ならこうするということです。
      最後はティナさんが決めたことを悔いのないように取り組めばよいと思います(^^)

  3. わかな より:

    はじめまして!バスケを始めたばっかりの中学生1年生です。
    チーム内でうまくいってなくて、チームに居るのも気まずくて辛いです。
    バスケは大好きだし、自分で上手くなってる実感もあって楽しいのですが、

    ツーメンだったり二人組の練習メニューは(私含め)10人いるのに、一緒に組んでくれる人もいなくていつも先輩と組んでいます。
    遠征に行ってお昼ご飯食べる時も1人だし、オフィシャルに入ったりした時には、
    仕事はしっかり出来ているのに

    「ボタンを押すのが遅い」とか「ちゃんとやって」とか言われたり

    ほかの時は無視してるのに、プレーでミスした時だけ責めてきたり、

    すごく辛いです。このままなら、部活辞めた方がいいのかなって思います。

    どうすればいいのでしょうか…。

    1. grinfactory より:

      わかなさん★
      コメントありがとうございます。
      うーん。なんでそんなことをされるのでしょうか。。。
      チーム内でうまく行っていない理由はなにか心当たりはありますか?

      ただ、組んでくれる人がいなくて先輩を組んでいるということですが
      これは「ラッキー」なのではなんじゃないかな?と思いますよ。
      同級生よりも先輩の方が経験もあって上手なのでではないでしょうか。
      上手な人とやる方が上達しますから(*^_^*)

      この内容だけでは、なぜそんなことをされているのかわからないですけど
      全然心当たりがなくて自分は正しいのに、そんなことをされるのであれば
      きっと先輩が助けてくれるのではないのかな?と思います。

      辞めるのはいつでもできますし、辞める覚悟があるのなら余計に
      「なぜそんなことをするの?」と、理由を聞いて見てもいいかもしれませんね。

      正しいのであれば、下を向かず負けずに胸を張って堂々としていて欲しいです。
      応援していますよ!

  4. milk より:

    初めまして!高校2年生のバスケ部です。
    前の記事から読ませていただきました。

    今バスケを辞めるか辞めないか人生最大ってほど悩んでます。
    やめたい理由としてはまず
    ・1年生の態度が悪すぎたり、一緒にプレーしたくない
    ・オフがない
    ・練習がキツすぎる
    ・精神的にも身体的にもきてる
    ・先生が厳しい
    ・部則が厳しい
    ・遊びたい
    などなど…..かなり沢山あります。笑

    それでもまだ悩んでいるのは
    ・私は小学一年生からバスケを続けていてずっとやってきたのに途中でやめるのは…っていうプライド?があるから
    ・周りの目が気になる(チームメイトやほかの学校のバスケ部など)
    ➪それでやめた時に周りから「逃げ」と言われそうで怖い
    ・進路に関わるから(就職なので)
    という理由です。

    ほんとにほんとに悩んでいます…
    どちらを選択しても後悔はするのかな、とは思うのですが時間だけが過ぎていくだけで中々決められません。

    どうすればいいのでしょうか…。

    1. grinfactory より:

      milk さん

      周りの目なんて関係ないですよ??
      milk さんなりにちゃんと理由があるのですから、
      辞めるのは逃げじゃないと説明すればいいのです。

      でもしいて言うなら今高2ということですので
      milkさんの学校がインターハイ出るチームであっても8月前半まで、
      予選敗退する学校であればもっと早く引退することができますよね。

      辞め方終わり方はとても大事だと思いますし、
      たぶんいつかそんな途中でやめてしまったことを
      後悔することになることも想像できます。

      整理すると、
      あと1年すら頑張れそうにないなら辞める。
      頑張れるなら引退の瞬間までこの考えはいったん捨てて頑張る。

      たったそれだけの事だと思います(*^_^*)

  5. あー より:

    ミニバスに所属している小学3年生の母です。
    今、子供が挫折しています。
    1ヶ月前も挫折したのですが何とか気持ちを切り替えて頑張っていましたが今回はどうしたらいいのか・・・・

    理由
    監督のこと

    日曜日の練習試合で怒鳴られました。(私もその場にいました)
    ドリブルで前に進めなかったら怒られる、ボールをきりかえしたら怒られる
    それが怖くてパスしたら逃げるなと怒鳴られる
    ボールが運べないから○○と交代させる
    お前と○○の番号も交代してお前は18番だと怒鳴られる
    毎日練習来ててもサボってるからできないんだよと怒鳴られる

    次の日は練習行きたくない、また次の日は頭が痛いから行きたくないと
    頑張ってみてと行かせましたが帰ってきたら泣きながら

    1対1のパス連の時、滑ってパスのだし方を失敗してしまったそうです
    そうしたら、何だそのパスのだし方は交代しろと怒鳴られ
    交代したら人数の関係で3人でやることに
    いつも順番で1対1をやるのですが、自分が一人になったとき何さぼってんだ、お前はさぼりたいだけなんだなって怒鳴られたそうです。
    そして、毎日来てても成長してない、サボりって言われたそうです。
    本人はバスケがしたい、もっと上手になりたいといって移籍して1年
    期待されてるのはわかりますが、あと3年言われ続けるのは我慢ができないと・・・でも、バスケはしたいと・・・

    1. grinfactory より:

      あーさん

      こんにちは。コメントありがとうございます(#^^#)
      GRIN★FACTORY 工場長です。

      うーん、ここでコメントするのは公平じゃないですが(監督側気持ちわからないですので)

      端的に小学3年生にそんなに怒らないとダメなのかな。。。って思います。
      ガミガミ怒ってやれるようになるなら、誰でも出来る楽な指導やなぁとも。

      文面から判断するに挫折してもしょうがないかなと思いますね。
      私でもいややなぁって。((+_+))

      指導をされる方々には選手が「教えたことができない」のは「自分の指導力の無さ」にあるんじゃないか?ってことにもちょっと目を向けてみてほしいなぁと思うんですけどねー。

      もちろん、選手と一緒に成長しよう!日々勉強!という志の高い素晴らしい指導者さんも沢山いると思いますが
      「教えたってるのに」なんて勘違いしてしまっている指導者も結構いる気がしますね笑

      頑張ることと無理することは全然違うのでバスケットボールが嫌いになったり、心が疲れてしまう前に、そのチーム(監督さん)からは距離をおいてもいいじゃないかなと思います。

      バスケしたい気持ちが本当にあるなら何年たっても、どこでもできますよ。
      なんならバスケットボールにこだわらずいろんなスポーツを経験してもいいと思います。

      バスケットボールがすべてではありません。
      たかがバスケ、されどバスケ。

      「たかが」と「されど」がいいバランスで関われるといいですね。

  6. ゆう より:

    小学1年生からミニバスを始めた5年生の娘の母です。

    いつも楽しく拝見しており、工場長のバッサリぶった切るコメントが大好きです(笑)

    あきらめの悪い私にも、ばっさりコメントを頂けたら嬉しいです。
    実は最近、私が辞めたくて悩んでいます… (すみません主旨が違ってしまいますね)

    3月から新しいチームが始動したばかりではありますが、新6年生が6人なので、新5年生の娘も試合に出してもらっていますが1Qだけ。なぜか、娘より(言い方悪くてすみません)劣る5年生の子が3Qも出てベストメンバーになっています。

    親の欲目で見てはいけないと思うので仕方ないと自分に言い聞かせていますが、娘はチームの5年生中で唯一、市選抜にも選ばれ、周りの保護者の皆さんからも一目置いてもらっていて、活躍できる子だと思うのですが、チームでは試合にあまり出してもらえません。

    コーチは年度初めに決めたメンバーは年度最後まで変えません。
    となると、今年1年間は娘が試合に出してもらえても1Qだけ…(全く出ない日もあります)
    1Qすら出してもらえ子もいるし、まだ来年もあるし、まだ良しとしないといけないこともわかってはいるつもりですが悔しくて仕方ありません。

    本人ももっと試合に出たいと悔しがりますが、しょせんコーチに選ばれなければ試合には出られません。
    他の強豪チームへ挑戦することも考えましたが、同じ学校の友達が多いチームなので今のチームにいたいと娘はいいます。

    今は良くなりましたが、4年生の夏に両膝がオスグッドになってしまい動きが悪い時期があったのですが、その時にコーチから「さぼっている」と言われ、悔しい思いをしました。

    専門的に施術してくれる接骨院を探し出し、やっと良くなって今はその時の分まで取り戻そうと娘は練習に励んでいますが、その時に貼られた「さぼってる」レッテルはなかなか剥がしてもらえません。

    結局、コーチが必要とするタイプの子じゃなければ出番はないものですね…
    娘の活躍する姿を見るのが生きがいなのに(重い…)、最近は試合の応援が辛くなってきてしまい、私の方が辞めたくなっています。

    子供が楽しくやっているならそれでいいと思おうと自分に言い聞かせていますが、なかなか諦めきれず辛いです。

    1Qだけでも頑張る娘を応援できたらいいのですが・・・・
    何かモチベーションを上げられるアドバイスを頂けたら嬉しいです。

  7. grinfactory より:

    ゆうさん

    こんにちは。
    工場長です。
    ぶった切られたい。。。という希望ですので遠慮なくいいますよ。
    いいですか😏

    シンプルに・・・
    応援できないなら応援出来るようになるまで(試合にたくさん出れるようになるまで)行かなければいいと思いますが。

    ・・・強制ですか?

    そもそも活躍しないとダメなんですかね??
    いっぱい試合にでて、点を取らないとダメですか?

    悔しくて辛い。
    今はそのくやしい最中だから入ってこないかもしれませんが素敵なことだと思うんですけどね😊
    悔しい思いが経験出来るのは一生懸命やっている時だけです。

    頑張ってないと悔しい思いもできません。
    そして悔しい思いはまた次の頑張りに繋がります。

    ただ・・・(ここからが大事です)
    本当に汗を流し怒られ走って飛んで、、頑張っているのは娘さん自身ですよね。
    試合出れなくて悔しいのも娘さんです。

    ゆうさんご自身は何か頑張っていますか?
    自分の子供=自分ではないのですよ。

    気持ちは理解できますが、あんまりにも娘さんの気持ちにシンクロしすぎると娘さんが本当にしんどくなって頑張れなくなった時、家族や周りが支えてあげないと行けない時に、一緒にしんどくなって支えてあげることができませんよ。

    それでいいのですか??

    応援ってそういう時に、本当に辛い時にこそするものと私は思っていましたが。
    そもそも活躍してる時は親じゃなくてもみんな応援してくれます笑

    親こそ活躍してない姿も応援しましょうよ😄

    実際にコーチが悪いのかもしれませんが他人(自分の子供さん含め)を自分の思い通りに変えることはできません。だから大事なのは事実をどう捉えて先につなげていくかだと私は思っています。

    私にも悔しいことや辛いことはたくさんあります。言えませんが。
    だから頑張ろう!と思えます。だから悔しい気持ちは忘れずいようと思います。
    そして頑張っていれる方が楽しいです笑
    悔しいから楽しいのです。矛盾してますか?笑

    長くなりましたが、一言にまとめると!
    ゆうさんには、娘さんの本当のピンチの時、辛い時(いま?)にこそ全力で応援してあげれるような強い母になってほしいってことです😉

    GRIN★FACTORYのバスケ格言でいうと「人を責めるより自分を磨け!」です!

  8. ゆう より:

    こんにちは

    工場長、コメントありがとうございます。
    涙が出ました。そして、ストンと腑に落ちた感じで、心のザワつきが楽になりました。

    自分でも気が付いていながら見ないふりをしていた気持ちを工場長のコメントが一刀両断してくださいました。

    ホント、娘がピンチの時にこそ全力で応援してあげれるような強い母にならないといけないですね
    頑張ります!

    「人を責めるより自分を磨け!」
    この格言、好きでよく娘に話していました。まさに自分に言えることになるとは・・・

    昨日、遠征から戻った娘が、開口一番に「頑張ったプレイをコーチが褒めてくれた」とニコニコ顔で話してくれました。
    めったに褒めないコーチに褒められたことは相当嬉しかったようです。

    >頑張ってないと悔しい思いもできません。
    そして悔しい思いはまた次の頑張りに繋がります。

    悔しい思いをして頑張るからこそ、嬉しいことにも繋がるんですね
    悔しさをバネに頑張れる子になれるように、娘の笑顔を支えたいと思いました。

    やっぱり工場長のコメントは大好きです
    ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です