GFMG

【GFMG】背中を「そっと」、と思ったら「グーッと」おしてる

投稿日:

TOTOで6億当たった

どうも、2号です。

 

実家を料亭みたいにしました(笑)

リュック制作が暗礁に乗り上げて、どうもやる気が削がれています。

あの、おいなりさん型のリュック・・・。

私以上に楽しみにしてくれていたチームメイトや、工場長の友達。。

「作るお金大変やわー」と冗談気味に話していた工場長に

「お金なら出資しますから!」とまで言ってくれていたので、本当に申し訳ない。。

どんだけ良い奴なんだ!
ほんまごめん!

 

肝心な作れなくなった理由としては・・・

形が珍しかったしカッコ良かったので気に入ったのですが

どうもその形が他の人に商標登録されていたようで。。

 

その形を使っちゃいけないってなったみたいです。。

話をしていた業者さんも、作ったリュック全部廃棄処分するらしいです。

 

商標登録に敏感なG★F。
デザインも立体造形物も商標登録は大事ですね

(ック。。)

ぐっと涙を堪えました。。

ずっと作りたかったリュック。

やっと見つけた取引業者。

なにより自分が欲しい!と思ったリュック。。

 

諦めずに作ってくれる(金額もですが作ってくれる最少ロットが問題)業者さんと、製作したい形の
リサーチに努めます。。

いつか販売したら、

「あーやっと販売できたんだなー」

と思ってください。感無量です。

でも本当に、期待させるだけさせて、本当に申し訳ありません。。

 

動画とか写真まで載せたのに、きちんと説明してなかったなと。

スミマセン。。

(リュック、結構勝手に「ここの業者さんで!」とか「この形で!」とかで進めていたのは私なので
お金を捻出しないといけない工場長は冷や汗ものだったかも笑)

全国にお客さんがいて、毎日・毎月結構ウェアを作って出荷しています。

 

忙しくさせてもらって、本当にありがたいという感謝しかありません。

このブログを通じて、商品を通じてお客さんと繋がっている感触を感じています。

全国にお客さんがいて、商品や文字や動画でだけですが、沢山の方と繋がっていると思っています(勝手に)。

でも、こういった大きな金額が動く商談(大企業からしたら小さな商談だと思いますが)になると

やはり2人ぽっきりでやりくりしている小さな会社なんだと実感します。

 

「リュック500個から作れます!」と言われても、「そんなにリュック置くところない」
とか、「売れなかったらどうしよ」。

心配や失敗が頭を支配します。

 

でも。

 

やっぱり実現させたい。

 

2人しかいないけど、味方はたくさんいると感じています。

いつもならしない商談での値引き交渉や、最小ロットの交渉。
(頑張れ)

 

頑張れるのは、
自分が欲しいから!

というのもありますが、チームメイトや友達が言ってくれた

「絶対買いますよ!」「これめっちゃ良いですね!」「動画見ました!いつ販売するの?」

と言ってくれた時の笑顔

「商品を売る」=「儲ける」というのが図式だと思うのですが、

それだけでは動けない自分がいます。

「これ売れるようになったら、あの人やあの人が喜んでくれるんじゃないだろうか」

「コレに予約の人には付属で何かプレゼントしたらどうだろう!?」

とワクワク想像して企画するのが本当に楽しいのです。

そのワクワクのためには労力も労力と思いません。

自分のためにも、みんなのためにも、このワクワクが共有できたら

こんな楽しいことはありませんから!

まぁ商売なので食べていかないといけないので、ワクワクだけ探求しすぎてもダメなんですが。。

よくあるんです。

これ、こうしたらカワイイ!楽しいやん!と手間暇かけすぎて生産性考えてないとか。笑
(プロなのに)

以前工場長も書いてたけど、だからグーーーンと売上が伸びないのです。笑

(そんなんええねん。  ←これがいかん)

 

2人ぽっちだから苦しい時もあります。

リュックの制作もそうです。

 

でも2人だから出来ることも沢山あります。

 

 

工場長は経営者なので、色々と考えることがあります。(会社に何かあったらお客さんに迷惑がかかるとか

社員の私に影響が出るとか)

 

でも私はそんなことお構いなしで「こうしたらよくないですか?」とそっと

背中を押せる(推せる)気楽な立場です(笑)

 

(ちなみに、今使っている事務所も結構私がグーーッと推しました笑

業者さん捕まえてきて、やりたいこと詰め込んで、お金出すのは工場長なのにね笑

その他もいろいろグーーッと推してきたことはありますが、割愛。笑)

 

 何か障害があると、一人では立ち止まってしまいます。

 

でももう一人いたら「エイッヤー」と実行できてしまうことがあります。

 

更に、他に笑顔にしたい人(G★Fではお客さん)が見つかれば頑張ることができます。

出来ることを伸ばして、出来ないことを減らしていきたい。

 

何だかバスケットボールと似ています。

5人だから頑張れることありますもんね(^^)/

 

今できること、、お金をあまりかけずに頭を使って「お、良いやん」と気持ちくすぐる
商品を作ること。

お客さんのリクエストにも応えること。

(TOTOで6億なんて狙ってません。笑)

 

できました笑

番号シール

番号シール

いや、試作品なんで出来上がってはいませんが。

お客さんからのリクエストで、練習ノートに貼る「何冊目」かがわかるシール。

リクエストもらった方は7冊目・8冊目に突入しているとのこと。

 

大事に大切に使ってくれているんだなと嬉しくなりました。

(遅くなりましたが、1番から10番までできましたよ(^^))

販売しなきゃ笑

自分の番号が1から10番以内だったら、その番号を手帳とかに貼るのも有りですねー♪

もう貼った

もう貼った

 

あと、キャラクターステッカーとか面白いかなぁとか★

詰め合わせすぎ

詰め合わせ(すぎ)

欲しい方いらっしゃいますか?笑

販売するか決めてませんが、作ってみました。

 

あとは3枚入りの格言ステッカーとか★

Tシャツ型がなかなか良い

Tシャツ型がなかなか良い

何枚か入り

何枚か入り

kakugenn-

後ろ

90日間チャレンジ参加者には何か特典ステッカーかシールかプレゼントしたいなぁと企んでいます。

何にしようかなー。

87bdbee1981195b16a2df99894fdf541

 

今、背中そっと?グーーッと?おしてます笑

 70fb63955c0cad78fdd881054713fe9c

オンラインバスケノート90日チャレンジの申込はこちらから。
(ただいま工場長一人で前哨戦中)

 

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを
商品の紹介もほぼせず日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

-GFMG

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2019 All Rights Reserved.