GFMG

【GFMG】白紙のノートを自由に使いこなせますか?

投稿日:

昨日、2014年11月20日。
GRIN★FACTORYリニューアルいたしました。

 

今週末は少したくさん 寝ようと思います。

工場長です。

まいど、どうも。

 

お問い合わせいただいておりました

スウェットパンツのネーム入れも 昨日夜出来るようにしました!

 

クーポンは会員登録してくださっている方限定なので、

ぜひ会員登録お願いします。

 

リスクは、GFMGが届くだけ。

それも、解除できます。

でも、解除したら、クーポンはもらえません。

OH!NO!

 

レッツ会員登録!

 

そして今朝は受注処理の方法に戸惑っています。

いろいろテストして、テストして・・

やるべきなんでしょうが・・・

自動送信する気のない確認メールまでも 自動送信していたり・・・

 

すみません。

今日もTENYAWANYAです。

 

しばらく不手際あると思いますが

早く順応できるよういたしますので よろしくお願いします。

 

今までのホームページよりカスタム出来る いわゆる自由度が上がりました。

その代り、更新がぐっと難しくなりました・・・

 

 

そんな「自由」というのは 白い紙だけで出来ているノートと同じだなと 思います。

自由に使っていいよと 白紙のノートを渡されたとき、

何を書こうと困ってしまいませんか?

note

そこで自由度を減らします。

 

「バスケノートとしてこのノートをつかってください。」

使い道がはっきりしてきましたね。

でも、これでも書けない人はいます。

どんなことをかけばいいの?と。

そこで、

 

「バスケノートとして練習したメニューを書いてから 今日の一番の反省点を書いてください」

指示をされることで自由度はなくなりましたが

何を書けばいいのか迷うこともなくなりました。

 

だけど、もっといろいろ書きたい人 たとえば、

フォーメーションを考えたり

スカウティングした内容を書きたい人とって、

その決め打ちの指示は窮屈なものになります。

 

実際の練習でもそうですね。

チームの決まりは、みんなが何をすればいいかをまとめる道しるべです。

ディフェンスでウィークサイドは止めるのが約束のチームもあれば

反対のチームあるでしょう。

この時はこうすると、緻密に動きが決まっているチームもあります。

 

 

逆に何でも自由に好きにプレーすればいいよ。

言われた途端に足が止まってしまう選手がいます。

 

 

上手いとか下手ではなくて

性格の問題でもなくて

ただただ、何をしたらいいのかわからないのです。

 

コートで自分が出来ること やりたいことが、

わかっていないから 足が止まってしまいます。

 

左からのドライブインをしてみたい。

バックドアを決めてみたたい。

 

2対2で合わせプレーがしたい。

ディフェンスでシュートを決めさせない。

飛び込みリバウンドに挑戦する。

カットをねってワンマン速攻行ってみたい。

自分のやりたいこと。

 

目標そのものはなんでもいいと思うのです。

大小の問題ではありません。

 

目標さえあれば、前に進めます。

試合で何をしたらいいかわからなくなる人は

指示されることに徹底するということ以外にも ひとつ目標を持っておくといいと思います。

 

そして、特に試合に出たときに

虎視眈々とその目標に挑戦してみましょう。

 

それだけで、ぐっと光るプレーヤーに 近づくと思います。

 

自由をあたえられても、でも迷わない。 ぶれない。 そんな人になりたいものです。

 

PS:これからは

http://grin-factory.com/fs/grin/dry/dryt-c-smallplayer

こんな感じでどんどんお客さまの写真載せたい。

と思っています。

何より、私たちはお客様が着てくれていることを 見る機会がほとんどありません。

なので、ぜひ! 写真くださーーい。

くださーーい。

さーーい。

ーーい。

い。

※やまびこ風

今日いただいたお写真から抜粋↓

かっわいい!!

かっわいい!!

 

PS2:書くことをきっちり絞り込んだバスケノート。
人気です。1

http://grin-factory.com/fs/grin/bbnote/bbnote

 

 【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG

PAGE TOP

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2019 All Rights Reserved.