バスケットボールブログですがイジメにつきまして【GFMG】

甲子園球場

先日、甲子園球場でプロ野球の観戦をしてきました。

阪神 対 巨人

甲子園球場

阪神側で巨人の応援をコソコソする

※親が巨人ファンのため、巨人の応援が染みついてしまっている。

友達との集合時間よりもだいぶ早く駅についたので

神戸の三ノ宮駅から西宮の甲子園球場までの交通費を少し抑えるために
柄にもなく、甲南チケット(格安チケット屋さん)に並ぶ。

 

いつもなら電子カードICOCAでピっと入っちうのですがね、
この日の私は「ラテ貧乏」を意識していました。

なぜならラテ貧乏は私のことを指しているような内容だったからだ!
そして少しだけ反省し、脱するため行動したのだ!

あ、ラテ貧乏については下記ページを読んでみてください。

「あなたは貧乏体質? 金持ち体質?「ラテマネー度」をチェック!」
「家計の“理想体型”って?「隠れ貧乏」から「貯蓄体質」へ!」

 

いやぁ、早めの行動ってのは人間を高めるよね。
私もなかなか大人になったもんだわ。脱ラテ貧乏だわ。

「三ノ宮から甲子園口の往復の切符くださいな~♪」

と得意げに購入。

ふんふん♪

あ、球場めっちゃ日差し強いかも!

と思い、余裕の時間で日焼け止めを購入しにドラッグストアへ。

どれがいいかわかんないので、なんかオマケついてるやつ(巨人にあげた)。
+なんか気になった商品を購入。

さて今12:30、集合時間は13:00.

おなかが少し減っていたし、ココア飲みたいし、とサンマルクへ。
お気に入りのチョコクロを自分用に季節限定の
「いちごミルクチョコクロ」なるものを友達にと購入。

いちごミルクチョコクロ

パッケージが春らしい

いちごミルクチョコクロ断面図

断面図

注意:2号はイチゴが嫌い

友達と合流し、甲南チケットのくだりを自慢げに話し、
さらに「イチゴのん買ったからあげる」と得意げに言いながら改札を通ろうとした

その時

「ピンコーン」バタン!

 

と改札が閉まる。

あれ?

と思いもう一度切符を通す。

もう一度

「ピンコーン」バタン!

・・・。なんで?

友達が私の切符を覗き込む。

「2号、、これ、JRの切符やん。

違う路線の切符やん

 

( ゚Д゚)・・・は?

いやいやいや、甲南チケットで買ったのに?←関係ない

自分の言った言葉を思い返す。

甲子園までのチケットください・・」

 

( ゚ ω ゚ ) ! !ッハ!!

 

甲子園球場の最寄り駅は阪神電車の「甲子園駅」

買った切符はJRの「甲子園口駅」行。

「甲子園口駅」では・・ない。甲子園口はJR。。

両者黙り込む。。そら入られへん。

 

「確かに『甲子園口』言うた」

・・・

「2号、それ、、私たちが通ってた高校の最寄り駅名・・」

「染み込んでるんかも・・」

「染み込んでるな・・」

・・・

 

 

 

 

っとICOCAで改札を通った

どうもラテ貧乏真っただ中、2号です。涙

 

JR三ノ宮⇔甲子園口

使われなかった切符

忘れまじ。忘れることなかれ。いつか使うぞ。の意思で定期入れに。

 

なんか結局早めに着いてなんやかんや買って、いつもより小銭を使ってしまった。

染み込みって色々怖い。。

そして日陰で日焼け止めの登場は無しでしたワ!( ;∀;)

 

 

さて、今日は新作さんの続きを!と思っていたのですが、最近LINE@に
ご相談が山盛り来るので、そちらへのご返答を含めての私の意見を書きます。

 

あくまで私個人の意見ですので、えーいつものように、えー

 

 

 

 

偏ってます。

 

 

 

 

あれです。Amazonプライムビデオとかでお笑い番組を見ようとすると最初に
「当番組は、番組の性質上ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。
予めご了承の上、お楽しみ下さい。」
的な感じです。

 

題材は「イジメ」についてです。

 

さて、正直思い返すとあの時私もいじめられてたなぁと感じることはあります。
工場長だってあります。

 

 

それを親に言ったか。

 

答えはです。

 

いちいち親に言うほど気にしてなかったくらいのレベルであったとも言えます。

 

 

集団での無視や、指差されながらコソコソと悪口言われたこともあります。

 

 

同級生の同じ部活の子に「なめんなよ」と言われたことも、先輩からのきつい攻めも
それはそれはなかなかありました。

 

 

これは女子だけに限ったことではないと思いますが。

中学一年生の時同じクラスだった別所くん(仮名)。

 

1学期はとっても明るくてクラスの中心人物だったのに
2学期が始まったら下を向いて、クラスメイトと話しすらせず、机をじーっと見つめるような
陰鬱とした男の子になっていました。

クラスメイトの私たちはびっくり。夏休みに何があったん?

 

同じ野球部だった他の子に事情を聞くと、夏休みの間野球部でイジメられたらしい。

 

理由は、「調子乗ってたから」

 

「野球下手なくせに、クラスでイキってんちゃうぞ」と先輩にもぼこぼこにされたそう。

 

居場所が無くなってしまった別所君は野球部を辞めました。

 

野球好きだったけど、イジメに耐えてまで続けるほどではなかったみたいですし、
個人的にもそんな野球部は辞めてしまって正解だと思います。

 

そんなことがあり、私はその時の中学野球部メンバーが今でもあまり好きではありません。

 

 

誰がやった。

ではなく、誰も彼を助けなかったのですから。むしろ加担してましたしね。

 

 

その時の野球部の顧問も嫌いです。

偉そうにいつもピーチクパーチク言う癖に、自分の部活の指導もろくにできない。
(試合成績ももちろんイマイチ→成績の良い私たち陸上部に嫌がらせのノックを打ってくる)

しかし先生が何か言ったところで、別所くんが立ち直ったかは不明ですし
他のメンバーとうまくいったかといえば、違うでしょう。

 

すっごい厳しい言い方をすると、

別所君が戦わない限り、誰の助けも生きないのです。

 

 

本題の最初に書きましたが、工場長と2号は「誰にも弱音を吐かずに自分で戦う」という道を
選びました。

 

別所君は「助けて!!!と言う」戦いをしなければならなかったのです。

 

親や学校が助けてくれたとしても、本人が戦わないと、現状が変わることはないでしょう。

 

私や工場長がイジメ(もどき)からなんで脱出できたか。
まぁ二人ともイジメだともあまり思っておらず「いつもの女子のやつか、めんど」くらいに思っていましたが。

しかしそれでも相当嫌な気分を味わいましたし、ストレスでした。

 

でもね、逃げませんでした。

ここでいう逃げないというのは「自分の信念から」という意味です。

高校の時、バスケがしたくて望まれてもいないのに強豪校へ勝手に入部したこともあり
冷たい目線がありました。

なんとなく気づいていたものの、私には自分がやるべきこと、やりたいことで
時間も気持ちも手一杯でした。

どうでもよかった、そんな人たち。
とにかくうまくなれば、試合に出れば、みんなと同じ立場になれば
何も言われないだろう。

本当は学校で同学年で同じ部活で、世間から見れば同じ立場なのに
なぜか特待生が偉い的な雰囲気が漂っている。

でも、
そんなん、しょうがない。
当たり前。

 

特待生と同じ実力だと、先生は私ではなく特待生を使うだろう。
当たり前

 

特待生よりうまくならないと、何か武器がないと、使ってもらえない。

 

 

親に無理して私学に行かせてもらって、3年間試合にも出れませんでしたとか
申し訳なさすぎる。

イジメ?仲間外れ?

 

ちょっとうるさい、後にして。

 

 

気づくとみんな同じ目標に向かって前を向き、いい意味で私に興味はなくなっていました。
内心どう思っていたかはわかりませんが、とにかく必死な私には
効かないことが分かったようです。

 

私は「気にしない」「気にしてられない」という戦い方をしました。

 

しかし、
チームプレーのバスケットボールにおいて、チーム内での精神的有利順というのは
もろにプレーに影響します。

「マウンティング」が得意な子っています。

(マウンティングとは常に相手より優位に立とうとして、自分が上だとアピールすることです。)

そんな子は、ずっとそんな調子です。まぁ、よく言えば指示上手です。

注:そんな人にむらがる人も大したことはありません。(指示される側)
ただのコバンザメ、金魚の糞なので、あなたが強くなったら1対1で話すとすぐお腹をさらして
降参ポーズをとりますが、
そんな労力を使わず放っておいても敵ではありません。
雑魚です。

ただ数が多かったり、やたら接触してくるので、かなりうざいですが、ハエと一緒で
腐ってるものにたかるので、たかられないよう常に新鮮でいましょう。

 

 

そんな人たちは放っておいて

自分の信念や、優先順位をしっかりと心に持って、毎日を無駄にせず過ごしてほしいです。

 

学校へ行かない!イジメっ子と同じ空間へは行かない!家で勉強する!

ということも「逃げない」となると思っています。

 

「逃げる」というのは、考えることをやめ、とにかく学校へはいかず
家で鬱々とただ時間が過ぎるのを待つ。

 

といったことです。

 

もしかしたら学校を休めば勉強が遅れて
仲よくしてくれた数少ない友人とも疎遠になるかも。
行きたい進学先にも行けないかも。。

 

いいんですか?それで。

いいんですか?本当に。

 

それでもいかないと決めたら、きちんと突き通すことです。
そしてどんな結果になってもそれを人のせいにしないことが大切。

 

だってそれがあなたの戦い方のはず。

 

 

この時代だから学び方はいくらでもあるでしょうし、友人とのつながりも途切れず
友達でいられることも可能です(^^)
気持ち次第です。

 

 

その場から逃げても、自分からは逃げないでほしい。
素晴らしい未来を見ずに、じっと机の上の傷ばかり眺めているだけで満足なんですか?

本当にそれでいいの?

なんども聞きます。

 

だからちゃんと考えてみてほしい。今すぐは無理でも。

 

イジメられている、イジメられているかもと思っている人に対しては以上。

 

 

 

ここからはイジメてる人に。

 

イジメなんてしてるやつ、

しょーもないことすんなよ。暇人。

 

ミニバスとかで大きな顔して威張ってる親にも言いたい。

ごちゃごちゃとうるさい。

 

 

野球を見に行って改めて思ったけど、ピッチャーに文句言ったり
打球をキャッチできなかった外野手に野次飛ばす人ほど、
「野球下手くそそう」「大したことなさそう」。

サッカーでサポーターやからって「やめちまえ!」とか叫んでいる人ほど
「サッカーできなさそう」「大したことなさそう」。

NBA見て今年はどうとか、このプレーがどうとか言うてる人に限って
「そんなうまくない」「大したことない」

要は他人には言うけど、自分に落とし込むことはできない人たちが多い。

本気で頑張ってる人、頑張ったことのある人は
「頑張れ!!」と純粋に応援しているし、
自分が言ったことに対して責任をとるスタンスでいる。

ごちゃごちゃと他人のことを言ってる人に限って、大したことない。

 

 

「あの子身長大きいから試合出て、えこ贔屓やん」

 


とか監督や他の保護者、ましてや試合に出てる選手に野次として言うような保護者

 

自分の子ども大きく育てられなかった自分は棚にあげるんや。

そんな親をもつ子どもは不幸。

そんな親の影響で、対象の子をイジメ始める子どもはもっと不幸。

 

 

そんな親子のいきつく先は知れている。

 

 

と私は思っています。

 

 

今つらい思いをしている人、本当はどうしたいかきちんと考えてほしい。

そして自分の意思をもってほしい。
自分の信念で戦ってほしい。

 

自分の人生、他人になんかに左右されてはいけない。
いい影響は受けてほしいけど決断は自分でしなきゃ。

 

 自分の人生の舵は誰にも渡してはいけない。

 

 

 

本日はこれくらいでよかろうも。

 

 

PS:ラグビーワールドカップの運営ボランティア。。
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2972144023042018CC1000/
 
 ちょっとやってみたい。
 でも5日間の拘束。。

 学生さん、どうですか?
 
 
 
PSP:あー挿絵描けてない。。

投稿者プロフィール

G★F 2号
G★F 2号
バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部)

小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。

大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

「Skateboard★ナナコロビヤオキ」ドライTシャツ

He that falls today may rise tomorrow.

今日転ぶ人は明日起き上がるかもしれない。
今日失敗する人は明日成功するかもしれない。
何回失敗しても諦めなければ次は成功するかもしれない。

バスケットボールブログですがイジメにつきまして【GFMG】” に対して1件のコメントがあります。

  1. chi より:

    イジメ…ありますよねぇ。
    息子も中1でユニホームをもらった時にユニホームをもらってない2年の先輩に嫌がらせ受けてました。
    1.試合のユニホームが違う。
    これに関してはミニバスからの癖で常に両方持っていくので害なし。
    2.バッシュを隠される。
    体育館シューズで対応したらしい。
    3.カバン開けたら大量のビブス。
    洗濯機が洗うし私が干すので害なし。
    4.秋頃にチームウィンドブレーカー上下隠される。
    常に寒いのでアップを張り切り身体を温めるしか方法がなく、動きがよくなるので結果良し。
    見つかるまでは上下grinfactory sweatで対応。

    色々やられた結果、本人は嫌な思いもしただろうけどもっと嫌な気持ちになってるのはやられた方よりやった方だと思います。虚しさマックスにならないのかな?って。

    入ったばかりの息子がユニホームを着て試合に出る事が許せなかったんだと思います。
    した所で自分が試合に出れるかは分からないですが、息子には相手をとがめないように伝えました。バスケの仮はバスケで返す。自分が上手くなればいいだけの事。
    今は4番ですが当時は13番、7番のユニホームが息子の鞄から出て来た時は流石に息子に持って行かなくていい。与えてもらったユニホームを大事に出来やんって事は要らんのやに。無い!無い!って騒ぐまで知らん顔しとけ。で、お前の鞄に入れたって言って来たら要らないなら僕に7番下さい!って言えー!って。

    半年位は嫌がらせも続いてましたが、息子は1人っ子。マイペースかつ、余り深く考えないし、他の人の目を気にしない、のほほーんタイプ。
    自分がバスケができればバッシュじゃなくでも体育館シューズでも大丈夫!
    余りの無関心さに嫌がらせしてもつまらなくなったのか無くなりました。
    ちなみにイジメたその子は高校でバスケはしてません。そんなもん…。

    2号さんの甲子園駅か甲子園口駅か。染みついた記憶や習慣って恐ろしい…。
    忘れまじ。使った時はブログで教えて下さいね!

    1. grinfactory より:

      chi さん

      いやぁ強い、強すぎる!
      対応がスパッとしてますねぇ!(^^)!

      >余りの無関心さに嫌がらせしてもつまらなくなったのか無くなりました。
      これが一番いじめっ子たちは面白くないみたいですね笑

      なにより息子さんが「マイペースかつ、余り深く考えないし、他の人の目を気にしない、のほほーんタイプ。」というのがここではかなり功を奏しています。

      でもそんな息子さんを育てているご両親の影響もかなり大きいと思います。
      親御さんの考え方ってそれこそ「染み込み」ますから。
      後から考え方を変えるって結構大変です。
      (私の友人は自分を変えたいのに自己啓発に酔ってしまって大変な状態になっています)

      >見つかるまでは上下grinfactory sweatで対応。
      ありがとうございます!笑

      しかし7番のユニの子どうしたんですかね。
      私7番なので、やめてほしいわー良い番号なのに笑

      目的や目標がシンプルだとやらないといけないこともシンプルでいいですね。
      素直に純朴に息子さんにはそのまま頑張ってほしいです。

      忘れまじ。。
      ちゃんと使いますよ!( ;∀;)
      いや、本気で「脱ラテ貧乏」です( ;∀;)

      2号

  2. パンプキンママ より:

    自分の意思、信念。
    自分の人生の舵は誰にも渡してはいけない。

    その通りだと思います。
    ですが,,,むずかしいですね。

    今は転んでしまっていても起き上がることができたら乗り越えたになるんでしょうか。
    乗り越えた先にはやりきったが繋がるんですね。
    側で「がんばれー」としか言えないけど一生懸命応援します。

    1. grinfactory より:

      パンプキンママさん

      「自分の人生の舵は誰にも渡してはいけない。」
      はい、難しいです。。
      身勝手な人に振り回されること、私にもあります。。

      でもしょうもないイジメっこなんかに人生左右されてたまるか!
      と思ってほしい。

      もがいて、立ち上がって、また転んで、、をあと数回繰り返して
      振り返ると「あ、乗り越えてた」と気づくようなものかも知れません。

      すぐそばに味方がいると心強いと思います!!(^^)!
      私たちも応援しています!

      GRIN★FACTORY2号

  3. chiko より:

    工場長も2号さんも強いですね。
    きっと当時のストレスは相当だったと思います。
    私もミニバスをやっていた時に学年でもリーダー格の子ではなく自分がベストメンバーの5人に選ばれた事でかなり辛い思いをしました。親にも先生にも言わず卒業まで頑張ればいいと思い必死にやりきった記憶が…。
    中学でバスケは続けませんでしたが今でも観るのもやるのも大好きです。
    そして息子が私のバスケへの思いを継いでくれたのかどうかは分かりません(笑)が6年生からミニバスを始めて高校1年生の今も部活で頑張ってくれています。
    息子は幸い仲間にも恵まれ切磋琢磨しながら練習に励み、日々反省と喜びを報告してくれます。
    報告してくれる内は心配ないと私も話を聞きながら子供のモチベーション維持の為に叱咤激励します(笑)
    まだ始まったばかりの高校生活。きっと楽しいだけじゃない時が来るかもしれないけど1人っ子特有のマイペースで周りに流されない性格が乗り越えさせてくれると信じて見守っていこうと思います。

    1. grinfactory より:

      Chikoさん
      返信が遅くなってすみません。
      コメントいただき誠にありがとうございます!!
      リーダー格=スタメン
      ではないと、何だか周りがふわふわしますよね。
      相当居心地が悪かったと思います。。でも最後まで頑張って続けられてすごいと思います(*^-^*)
      Chikoさんの想いを繋いで息子さんが頑張ってくれてて嬉しいですねー
      これから色んなことがあると思いますが、きっとそれも振り帰るといい思い出、ですよね★
      青春を謳歌してほしいと思います!!

      2号

  4. hana より:

    いじめ…私も中学の頃の部活で経験があります
    そして一時期逃げました
    学校に行かない、行っても保健室登校
    その時の担任の先生、部活の顧問でもあったのですがある日言われました

    「そんな事するような子は一部の子達で他の事情を知らない子達とも距離が出来てしまうよ。みんな心配してる。このままだとその心配してくれる友達ともうまくいかなくなるよ。それでいいの?」と
    その言葉で、自分なりに考えやっぱりバスケがしたい。授業に出たい。と思い復帰できました

    そして、うるさい外野は無視して部活に専念したれスタメンに選んでもらえ(その事でも外野はうるさかったけど)中学の間はバスケを続けれました。
    残念ながら高校では家庭の事情でバスケは続けれませんでしたが、今は子供がミニバスを頑張っています。
    始めて1年。ようやくバスケットの入口に立ったくらいのところですが、ありがたい事に試合にも出していただき毎週頑張っています。

    でもいるんですよね…
    しょうもない事をコーチに言って引きずり下ろそうとする保護者…
    チームプレイなのに、親が率先して足を引っ張ろうとしてチームワークをめちゃくちゃにする
    そしてその事に気付かず人のせいにする…
    残念で仕方ないです
    コーチ陣はそれを理解してくれているのが救いですが、正直気分は良くないです
    早く自分のしている事に気付いてほしい

    って後半は愚痴になってしまいましたが(; ꒪ㅿ꒪)
    今、我が子が標的にされているので今回の記事を読んで思わずコメントしてしまいました

    1. grinfactory より:

      hanaさん

      コメントありがとうございます(^^)
      一時期逃げたことも、先生の言葉で戦う決意をしたことも
      きっと全てhanaさんの大事な一部になっているかと思います。
      いい先生に恵まれたんですねーそれが良かったです!
      今もコーチの方に恵まれているとのことですので、一人で乗り越えられないことでも
      支えてくれる人がいると、なんとか踏ん張れますよね^^

      お子さんが気持ちよく頑張れるよう、大人はそこの環境を整えるのが仕事だと思うのですが
      (口出ししないとかも含め)、足を引っ張る保護者いますので、お子さんたちに変な影響が
      出ないといいなぁと思います。

      「一生懸命頑張る」ということを普通にできない環境って何だろう。。と思ったりしますが、
      好きなことは信念もって続けてほしいと思います(^^)
      本当にしんどくなったら、いったん逃げてもいいと思いますしね。
      そこからどうするのか、の方がきっと大事ですよね。

      面倒な保護者たちを一掃できる魔法でもあったらと思いますが、
      見る方向というか進むべき方向というか、そんなひとたちには何も効かないと思いますね。。

      今はしんどいかと思いますが、頑張ってほしいと思います!応援してます!
      いつでもコメントくださいませ!

      GRIN★FACTORY2号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です