それでもダメな場合はどうすればいいですか?【GFMG】

10周年記念日きましたー!
今日から、11年目に突入です。
工場長です。
まいど、どうも。
 
 
 
10周年企画スタートしてます。

限定です。

10周年記念ウェア人気ランキングの方は(まだ1日しかたってませんけど)

1位 ドライロングスリーブTシャツ「グリン王子 NEXTSTAGE」

 

2位 フルジップパーカー(薄手)「NEXTSTAGE」
 
 
3位 バスケットボールスウェットパンツ(ゴールド&シルバー)

ゴールドがややリード

となっています。
 

10周年記念じゃないけど手甲も売れてます(*^_^*)

バスケットボール手甲

大人用もあります。

10周年記念品は!
20月10月15日までの限定なのでのんびりしてると買い損ねますよ(ー_ー)!!
※今年は福袋はいまだやる気ないのでその予算を使うべし!w
 
 
 
 
 
さて、毎日ブログを書かなくなったせいなのか
その分LINEやメールでの相談が増えております。
 
 
 
ちなみに。。。質問を受けて答えていく中で私が
だからアカンねんと思ってしまう人はこんな人です。
 
自分に当てはまるかどうかちょっと考えてほしいです。
 
 
「どう思いますか?」
「どうしたらいいですか?」
 
 
という質問にはもちろん
 
 
 
「私はこう思います。」
「こうすればいいと思います」
真剣に考えて答えます。
 
 
 
すると、だからアカン質問者はこういいます。
 
 
 
 
「それでもダメな場合はどうすればいいですか?(‘_’)」
 
 
 
 
 
 
直接言うとダメージ受けるでしょうからそこははっきり
言いませんが、内心ははっきりこう思っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しらんて。(-“-)
やれ。
 
まず、やってみろ。
 
 
人に聞いて得られる答えは、その人の経験であって
あなたの経験にそっくり当てはまらないこともあります。
答えを自分に照らし合わせてアレンジしてダメにならないように頑張らないと。
 
 
 
 
 
本当はね。
どんな答えを求めているのかは想像できていますけど
あえてわざわざ癒しを与えたり、慰めのメッセージは送りませんよ。
 
 
私たちからの答えで「やる気が出た!」と言う人と
「もうええわ」と黙って去っていく人の差は
私たちではなく、質問者さんの向上心の差です。
 
 
 
私たちはあくまでも、バスケットボールがもっとうまくなりたい
という向上心ある人に向けてのメッセージを出し続けます。
 
 
 
頑張るなら、応援しますけれど
頑張らない人を頑張らせるのは私たちの役目じゃない。
 
 
 
 
だいたいそんな暇ちゃうんです(笑)
土日も働いとる。
 
 
 
 
だから、11年目もやめたいならやめたらええと
やっぱり堂々と言います。
 
 
 
そんなGRIN★FACTORYですが11年目もどうぞ、よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
PS:マスターズのこと聞きたい人たくさんいるようですがごめんなさい。
決勝で1点差で負けたんです。また準優勝。去年は2点差。
でも、今年の1点差は終盤のミラクルがあってのことで
実際の総合力はもう少し開いていたと思います。
 
奇跡を起こせるのも実力ですが。
 
 
私は数日で一気に終わってしまう大会は
「オフェンス力・ディフェンス力」ではなく、
ベンチの層の厚さ含め「総合力」だと思います。
 
 
優勝を狙うなら決勝戦でどれだけのパフォーマンスを出せるかです。
決勝はチームとしての総合力が大阪チームは43点。
優勝した埼玉チームは44点。
 
 
バスケットボールは総合力上のチームが勝ちます。
巧さがパワーや運動量を凌ぐこともあるし、
運動量が巧さを出させないこともあります。
それを痛感した大会でした。
 
 
さぁ、仕事しよ!
 
10周年記念グッズ。売るでー。買ってやー。
 
 

投稿者プロフィール

工場長
工場長
バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→

高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。

2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

「Skateboard★ナナコロビヤオキ」ドライTシャツ

He that falls today may rise tomorrow.

今日転ぶ人は明日起き上がるかもしれない。
今日失敗する人は明日成功するかもしれない。
何回失敗しても諦めなければ次は成功するかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です