GFMG

【GFMG】Pロゴ

投稿日:2016年1月8日 更新日:

姪っ子が「ゲスの極み乙女」という音楽グループの歌を唄っていて

その曲名は『私以外私じゃないの』というものなのですが

私以外 私じゃないの~

当たり前だけどね

だから・・・・・

というところを

わたち以外 わたちじゃないの~

当たり前だけど

タッターラーラ!

この「タッターラーラ!」が力強くて、アクセントばっちしでめっちゃ面白い。

曲を知らない人には文字では伝わらないので、姪っ子の歌詞だけを

読み返して目をつむって聞いてみてください。

さ、再生ボタンを押して、目をつむりましょう。。寝ないように。。

・・・

わかります!?

私は姪っ子の歌詞が頭から離れません笑

 

だいたい、なんやねん、「ゲスの極み乙女」て。

名前通りのことを・・ベッ・・キ×*+¥^-

どうも、2号です。

 

さて、今週10日 日曜日はとうとう

「パッションクリニック」エピソード0(ゼロ)」(←プレだから「ゼロ」)

です。

昨日あたりからまたP先輩から動画が送られてきたり、

難しくて出来なくて、クリニック以降練習できないということが無いように

「良いメニュー思いついた!今、外で実際自分でやってみた!めちゃ掘り下げた!」

と連絡が来たりと、パッションの導火線には既に火がついていました。アチチ!

後は10日に爆発させるだけ。笑

 

そんな、パッション爆弾のロゴを発表します。

っていっても途中で変わるかもしれませんが、、それはそれで「進化」と捉えていただければ笑

熱い熱い気持ちがはみ出しちゃってる感じです。

(誰がスイカや)

このロゴ、こんな風に進化していきました。

1

炎やで、にんにくちゃうで。

2

ボールの中に入れて・・はみ出してるけど。。

3

炎っぽく整えて。。

 

でできたTシャツ

「2」はP先輩の番号「S」はP先輩のコートネーム「サト」さんから。

IMG_2360 (2)

表の文字は

パッション先輩の「continue to(2) evolve」は→進化し続ける!!

という意味。

工場長は「Never too(2) Late」→何かを始めるにあたって、決して遅すぎるという事はない!!

5

で作ります。

IMG_2359 (2)

後ろはこんな感じ

工場長はこれプリントしよかなと

IMG_2362 (2)

鉄人18号

 

デザイン的にはミニバスらしからぬカッコイイデザインなので

ロゴはそのままにミニっぽくデザインしなおすかもしれませんが。

パッション先輩と工場長と同じTシャツを着たい、かっこいいデザイン好きなプレーヤーには

おすすめです。

このTシャツをどんな風に販売するか運用するか決まったらまた報告します。

フライングゲットだぜ!的な方は

shop@grin-factory.com

まで連絡くださいませ♪

最初はこのクリニックの名前なんて決まってなかったし、先輩の紹介をするのに

当初名前を出さず(勝手に書いてたので)紹介していたので

私が勝手に「パッション先輩」と名付けていたものの流れで

クリニック名になってしまいました。笑

ちゃんと「ちっちゃいからこそ出きることがあるクリニック」とかにしようかとか

一応話に出たのですが。。

ブログを読んで感想をいただくお客様の文章には

「パッション先輩の話が好きです」と書かれてあり

P先輩の名前が浸透していることが判明・・。笑

じゃぁもう「パッションクリニック」の方がわかりやすいんではないだろうか。

となり、かっこいいサイトの題名も「Passion Clinic」と書かれています笑

http://grin2.com

このサイトの中には「Evolution」と書かれています。

「進化」という意味です。

お互い進化していきましょう!

という想いが込められています。

クリニックとかこんな大々的にやるのこちらも初めてなので、回数を重ねていくごとに

進化していくはず。

先輩の教えも変わっていくところもあるでしょう。

 

で、実は一番の目的だったりするのが「大人の意識を上げる」です。

偉そうな言い方ですが・・。

きっと「クリニックしてください!」と言ってくれる方って基本的に意識高いと思うんです。

でも、中には「丸投げ」みたいな指導者がいることも確か。

そんな指導者では、「クリニックだけ」で終わってしまう。

 

「あんたら教えてもらっておいで。教えてください言うてきー」

みたいな先生もいましたから。

 

高校の時に感じたのは、「優秀な指導者」という人は

誰よりも熱い気持ちで、毎日真摯にバスケットと生徒に向かい合ってる

ということでした。

どちらも真剣勝負。

手抜きできない。

そんなヒリヒリ感。

だから伸びていきます。

グワーーーっと勢いに乗ってチームが上がっていく感じ。

先頭には常に指導者(先生)がいました。

 

ついていくのに必死だったなぁ。

 

意識を高く高く上げてくれたのも指導者(先生)でした。

 

そんな真剣な雰囲気を作るお手伝いができればと思っています。

 

「この指導者の方に教えてほしい!」

と言ってもらえるチーム作りができたら、大大大成功!

お手伝いできるよう、私たちもスキルを上げていかなくてはいけません。。

一緒に「進化」しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG