GFMG

【GFMG】Take it Easy!(ぼちぼちいこかー)

投稿日:2015年6月9日 更新日:

土曜日の練習に、高校時代の先輩が来てくれて、

色々自主練なども教えてもらっていい汗をかき、

お風呂に入る時、ウエストについた筋肉の話になりました。

最近トレーニングについても詳しく教えてもらっているのですが、

そのトレーニングをするとつく筋肉の変化について上半身を見せてもらっていました。

私はその部分の筋肉があんまり発達してないので、

「いいですねぇー。私もそこ窪ませたいです。」

とか言いながら先輩の筋肉と自分の筋肉を触っていたら、

私の体を見た先輩が

 

 

「2号ほっそ(細)!」

 

 

きっとここまでは一般的には褒め言葉ですよね。

(個人的には少しでもがっちりしたいと思っているので
少しテンション下がるのですが。。)

 

 

そしてその後、先輩が衝撃の言葉を言い放ちます。

 

 

「2号、体・・・

 

 

 

野良犬やん」

 

イメージこんなんです

※あくまでイメージです

 

・・・・。

ひょーーーー!!

 

すごい悪口!!

でも・・「確かに」

と思ってしまい

 

「え(衝撃)!!

ほんまや。。

・・・え、ほ、ほんとですね!!!

と、とても感動してしまった、どうも2号です。

 

私に会ったことのある方は想像つくと思いますが、本当に

言い得て妙過ぎて、なんかネーミングセンスに感服してしまって、

もはや感動すら覚えました。

バスケうまい人は、ネーミングセンスも巧いのか。。

私のネーミングセンス・・・。

ステッカーちゃん。て

ステッカーちゃん。て

 

あ、でも「ノミ神」と「カンデン」はなかなか良いと思っています。

 

さてさて、本日ついに大規模注文がひと段落します。。

ひとチームで70枚。

70枚

70枚

 

なかなか通常のご注文がありがたいことに沢山あって

着手がなかなかできなかったのですが、なんとか完成。。

 

この注文をくれたのは、私が小学生の時に通っていたミニバスチームです。

我がチームに格言Tシャツを着てもらって、他チームへの宣伝!とかも少しは狙っていますが

まぁ、個人的には自分がいたチームに少しでも恩返しができればなぁと思っていました。

 

あまりに沢山の注文だったので

「無理ない範囲でいいからな」とか

「ちょっと失敗しても大丈夫やからな」とか笑

色々心配してもらいましたが、なんとか6/13からの大会に間に合いそうです。

 

うちのミニバスの監督は私の時からずっと同じ監督さんです。

誰からも「監督」と呼ばれます。

「監督」が名前みたいなものです。

本名、みんな知らなかったくらいです笑

 

そんな監督は
今まで音沙汰なかったのに、急に連絡した私を家に招いて今の仕事の話を聞いてくれました。

なにより、昔話を話す監督と監督の息子さんがとても楽しそうで、
今の子どもの話をする時ももちろん楽しそうで、

ミニバスの指導って結構大変なはずなのに、色んな親御さんとの付き合いも大変だと思うのに

「色んな人がいるわな」

と言いながら、全てを楽しむその姿は、だから子どもに好かれるんだろうと思いました。

私はかなりのモンスターだったと思うし、私の学年のメンバーもかなり個性あふれていたけれど、

「だから楽しかった」と言ってくれます。

ミニバスの時のコーチや監督に対して感謝の気持ちが薄かったり嫌悪感をもっていたり、

卒部して長らく会いに行っていなくったって、

監督たちは私たちの進路を知っていて、知らぬ間に応援していてくれています。

 

私は監督やコーチには何にも嫌悪感を持っていませんでしたが、

お礼も言わずにずっとここまできたなと思いました。

 

ずっと応援してくれていたのにね。

 

中学は陸上部に入部して全国大会に出場したこともちゃんと知っていたし、
(「全中行ったから許したろ」と言われました笑)
高校からまたバスケ部に入部したことも知っていました。

「(ミニバスの監督は)そんなもんや」らしいです笑

 

そして
久々に見たミニバスの練習風景は、昔と変わらない風景でした。

チビッ子が大声で頑張って「ボール!ボール!ボール!」とディフェンスの練習をしています。

急に来た私をチラチラ見ながら照れくさそうにレイアップシュートの練習をしていました。

 

ずっと変わらずそこにあったのに、自分のバスケットボール人生の始まりがそこにあったのに

原点に返らずここまできたなぁと思いました。

 

ミニバスの卒部生が今はコーチで教えに行ったりしているみたいです。

私はまだ一線で選手として頑張りたいのでコーチとか絶対無理ですが、
恩返しして偉いなぁと思います。

ミニバス出身のプレーヤー、結構多いと思うのですが。

中学校で1年生から試合に出ている子はかなりの確率でミニバス出身では?

活躍できている根底には、基礎をきっちり教えてくれたミニバス時代があったからだと
思う人結構いるのでは?

 

 

ミニバスが一緒で高校も一緒になった同期が私にはいました。

その子もその親も監督の悪口を言います。

「ええ加減にせーよ」

って私は思います。

今ここで活躍できてるのは、プレーヤーできているのは

基礎を嫌になるくらい繰り返し教えてくれた監督がいたからだし、

その場所を守ってくれたミニバスのスタッフみんながいたからだと思うからです。

 

監督のやり方が嫌なら途中で辞めれば良かったと思うんです。

文句言いながらも辞めずにやりきったってことは、その人が敷いてくれたレールやら、やり方に

得があると思っていたからでしょう。

 

で、卒部したらそんことを言うなんて。

感謝の気持ちってその人を成長させるだけでなく、

相手の大きさを知り、自分の小ささを知ることでもあるような気がします。

それができない人は、小さいのに大きく見せようとして恥ずかしい思いをするでしょう。

 

感謝の気持ちをこめて商品を発送しようと思います。

こんなことでしか恩返しできないですが、どうか強くなって(笑)、

GRIN★FACTORY のTシャツ宣伝チームになってください(*^_^*)

 

PS:そんな我母ミニバスのスローガンは

「Take It Easy!」

日本語で言うと「ぼちぼちいこかー」

休みすぎて勝利を落としたりするのんびりチームです笑

(しかも私の時とスローガン違う。。笑 ブレブレ笑)

これみかけたら声かけてみてください笑

これみかけたら声かけてみてください笑

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG