GFMG

【GFMG】Tシャツが1枚なんと 〇〇円!!

更新日:

ネームタグ

 

 

ネームTAG

カワイイので気に入ってます。

目立つし。

 

 

 

 

家を出るとき「寒いなー」と思うのに

駅に着くと若干汗ばんでいる

 

どうも2号です。

 

まぁ自転車漕ぐからなんですけどね。

発汗作用が異常に良いんです。

 

異常なんで良くはないんですけどね。

若干体は冷えているのにまだ出続ける汗に 正直びびります。

 

試合中、対戦相手に腕を掴まれたれたりしがちなのですが(ファウル!!)

「冷たっ」

言われたことあります。

もはやテクニカルファウルもの。

(どっちが?w)

 

そんな(?)私にもTシャツ作成の依頼をしてくれる 先輩や友人がいます。

 

今回は先輩チームのTシャツ・ロンT作成依頼が。

 

デザインは「やりたい!」と言ってくれた

そのチームのメンバーの方が担当。

 

私はそのデザインをプリントできるよう補修し、

工場へプリント依頼する役を担当しました。

 

作ってくれたデザインが結構大きくて 自分のとこでプリントできないのと、

いつも頼んでいる工場も 無理だということで、新しく取引先を開拓。

 

作ってくれたデザインの大きさそのままで 作成できることになりました!(^^)!

 

そして昨日出来上がって納品されてきました。

 

そんな折先輩から

「ごめん枚数間違えて1枚漏れてた。追加お願いしたい」

との連絡が。

 

版も作ったし1枚くらいすぐできるだろう。

送料はもったいないけど、Tシャツ自体は同じ値段で 作成できるだろう。 (いつもの工場がそうだし)

 

 

 

甘かった。

 

 

 

なんでも小口手数料がかかるとかで

1枚プリントするのに8,400円!!

(この時点でTシャツ単価をはるかに超えている)

 

その他Tシャツ代とかなんだかんだ取られて1枚追加するのに なんと11,800円!!

 

件名のイメージを裏切る高い感じの結末です。

 

年末、引っ越しでバタバタしてる中、

納期とデザイン再現性だけを重視して 見つけた工場。。

 

追加は無いと先輩から聞いていたので(今回限りのデザイン)

きちんと追加のことを確認せずに工場を決めたのは私。。

 

せっかく私のところへ頼んでくれたのに がっかりさせたくないし。。

 

かと言って今回ほとんど利益を捨てて動いていたので 賄えないし。。

 

。。。

 

 

毎度のことながら外注の難しさを痛感しています。

 

色の指定で失敗したり、イメージと違う出来上がりだったり

急に「間に合わない」言われたり、、結構今までも色々あったなぁと。

 

今回の件で

 

「これからは追加無いって言われても

追加のことを 考えて少量でも同じ値段でできるところ探そう」

 

とても勉強になりました。

 

 

 

さて、追加のTシャツどうしよ笑

 

体も心も冷えているのに、若干、汗が出てくるのはなぜでしょうか。。

 

 

 【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

-GFMG