GFMG

【GFMG】「思ってたのと違う。」の対処方法。

更新日:

朝からコーヒーの粉を床にばらまいて
テンションさげさげで出勤時間に遅刻した

工場長です。
まいど、どうも。

 

ずーっと、新ホームページの作成を外注業者さんと
メールで打ち合わせをしているのですが、
思っているような答えが返ってこないことがあります。

なんで、そんな答えになるんやろ?

 

と・・・思うのですが

その答えをしてしまう相手の立場で自分の質問を読むと
自分の質問の曖昧な部分に気が付きます。

 

欲しい答えが欲しかったら、主観をいれすぎず
いい質問をしなければいけないということだなーと思いました。

 

そんな
「思っていたのと違う・・・」のはがっかりしますよね。

 

でもよくあることでもあります。

 

 

土曜日、数か月ぶりに髪の毛を切りに行ったのですが、
担当美容師さんが引っ越しマニア?で引っ越し話になりました。

 

窓がたくさんあって風通しがいいか日当たりがどうかとかすごい調べると。

でも、結局の結論はいくら調べても、下見しても、

 

 

住んでみないとわからないことがある。

 

 

ということでした。

どれだけ引っ越しをしても、思ってたのと違う、となることはあると。

 

 

調べて知ることや、聞いて知ることは、
やっぱり、実体験にはかなわないということのいい例ですよね。

 

 

クラブや会社でもそうです。

 

入ってみたら、想像と違っていた・・・
やってみたら、おもってたよりしんどかった、きつかった。

 

 

「思ってたより」

ここが不平不満のスタート地点です。

 

このスタート地点から、いろんな道があります。

 

陰で文句を延々言う
即コースアウト(やめてしまう)する
ちょっと我慢して様子をみる
あきらめてただ従う

などなど。

 

 

理想通り、思っていたように、ほとんどのことは進みません。

「思考は現実化する」
という、ナポレオン・ヒルの有名な本がありますが。。。

 

 

思っていることが、ただ思っているだけで実現するような
ことはなかなかありません。

 

もちろん、常々思っていることを、誰かが察知して
環境を整えてくれるような可能性はゼロではないです。

 

たとえば、プリン食べたいと毎日言ってたら、
誰かが差し入れで持ってきてくれたとか・・・

そういうことなら、起こり得るとは思いますが。

 

・・・でも、不平不満のスタート地点に立った時にそういうことは

ほぼ、起きません・・・

 

だって、「思ってたことが間違っていた」からです。

 

自分が体験する前から、入部する前から、入社する前から
ずっと変わらず事実としてあったこと。ということには目をつぶりがちです。

 

自分の考えを訂正するか
行動を変えるかしないと変化は来ない。

 

 

 

 思ってたけど、そうじゃなかったと愚痴をいうより行動を変えること。

 が、大事で、一番簡単なんじゃないかなーと思います。

 

PS:ちなみに、GRIN★FACTORYの商品は
思ってた通り!思ってたよりいい!を
目指しています。

 

PSのPS:思ってたよりいい!のがこのフリース!
10242212_544a502b38f2f

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2020 All Rights Reserved.