GFMG

【GFMG】思ってます。思ってました。は信じない。

投稿日:

去年の6月にウェブショップ本店のお引越をして
もう1年と数ヶ月が経過しました。

その満足度たるやマイナスです。

そこのサーバーにして良かったと思ったこと1度もありません。

いつも口だけで中身が伴いません。

 

もう言っても無駄な時、かえって明るく朗らかに対応してしまう

工場長です。

まいど、どうも。

 

  まぁ、ここにすると決定して判断したのは他ならぬ自分自身。

信用しては、しょっちゅうだまされます(笑)

そして、ちょっとずつ人は信用してはいけないと学習中・・・

今日はそんなお話。

 

失敗したら謝る。 大事です。 悪いことをしたり、
迷惑をかけたら取り急ぎ、謝りましょう。

100%ではありませんが謝ることで、
次やり直すチャンスを得ることが出来るからです。

失敗やミスや試合で危ないプレーをしたら、謝らないと行けません。

 

先日の試合で私にみぞおち食らわせたヤツ。

謝るどころか「なんもしてへんわ!」 と言いやがりました。

 

次あたった時、倍返しです。 (やっと半沢直樹を見たw)

 

とはいえ、私は謝りたくないです。

出来るだけ頭は下げたくない。 やっぱりねー。 かっこわるいもん(笑)

 

だから?     出来るだけ失敗しないように最大限の気を使い努力をします。

それでもダメなときに、覚悟を決めて潔く謝ろうと思っています。

ただ、この言葉はかなり自信と勇気がないと言えません。 それは・・・

ごめんなさい。

ごめんなさい。

「すみません、もうこんなことが2度とないようにします。」

 

  そりゃーもう、同じ失敗は2度としたくないですよ?

その意気込みはあります。 迷惑をかけてしまって、一番後悔をしているのは私自身です。

でも、反省と一緒に次の行動を約束してしまって大丈夫?と思います。

「〜〜をしません」 「〜〜をします」 と言うことを聞いた人たちは、それを信じようとします。

 

  意図するにせよ、しないにせよ、発言、宣言することで 周りに信じさせる、期待させるという責任を負ってもらうことになります。

 

「もう2度と遅刻はしません」 と言って、次の日、遅刻をした人は信頼を失います。

それは、発言して行動しないことで周りの期待を裏切っているからです。

発言したときは反省し、遅刻しない!と決めて宣言して頑張ろうと思うだけでは おそらく遅刻します。

きっと生活そのものを変えていく必要があるでしょう。

 

遅刻しませんという言葉には、生活習慣を変えますといっているのと同じだけの意味が有ると思います。

 

次は、シュートを決めます。

という言葉には、意気込みではなく、シュートが入るようになるための練習量をこなします。

という意味もあると思います。

 

大事なのは「宣言すること」ではなく「行動を変えること」です。

 

でも、宣言することで満足して、行動を変えれない人が居ます。

(もちろん、私もそういう時あります・・・反省)

 

でも、私の経験上では 「すみません、もうこんなことが2度とないようにします。」

軽々しく宣言する人は、高確率で同じことをします。

 

「頑張ります」 も同じです。

所属チームのここ数年の新人さんは発言・宣言はとても積極的で・・・

入って来て数日でも物怖じせず

「私は・・・と思います!」とか 「これは・・・ですか」とか いっぱい質問も意見も言えます。

 

先輩たちは若干引きながらも話を聞きます。 凄い・・・と思います。

 

そして、声高々と 「練習をしっかりして、みなさんに追いつけるよう頑張ります!」

と言ったあと 「次の練習は休ませて下さい」 といってそのまま辞めて行きます。   ・・・・( ゚д゚)ポカーン

 

ジェネレーションギャップってこういうことですか?

頑張ろうと思うことが頑張るってことと思っているのかも知れません。

本当に大事なのは行動を変えて違う出口を作って行くこと。 行動を変えないとまた間違った道に進んでしまいます。

 

宣言は覚悟をもってするべきで、謝罪と一緒くたにしてはいけません。

 

軽々しく頑張ると言う人ほど、頑張らない。 そう思います。

 

PS:ブログリニューアルをこの連休中にしました。 まだ完璧じゃないですが、どうでしょ?

 

PSのPS:新しいデザインをどれにプリントしようか悩んで

スウェットパンツにしました。 まだ出品してませんが・・

これは130とSSです。

これは130とSSです。

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG