GFMG

【GFMG】KYな人はバスケ苦手?

投稿日:

工場長です。

これを読んでくださっている方は、ご自身か、お子さんなど近い方が

バスケットボールをされていると思いますが

スポーツ、部活をしていたからこそ出来るようになった んやろな・・・・と思う事は沢山ありませんか?

例えば、

「空気を読む。」

「KY(空気読めない)」流行りましたよね。 空気が読めない大人は敬遠されがちです(^_^;)

大人のKYは、周りの人の立場を考えて行動、発言すればなんとかなります。

ただ周りの気持ちがわからないから、KYとなるのでしょうけど・・・

 

  バスケットボールでも空気の読めない選手はいます。 バスケットボールでは、空気を「流れ」といいます。

  • 経過している時間(トータルと24秒)
  • 得点差
  • ファールの数(個人とチーム)
  • タイムアウトの残り数の有無(自チームと敵)
  • 疲労度
  • メンバーの構成
  • オフェンスとディフェンスの時間の割合

  などなど「流れ(空気)」を構成する要素はまだまだ沢山あります。 これらの要素を一つ残らず、忘れた時その選手は味方にとって脅威になります。

  • パスミス
  • キャッチミス
  • いきなりシュートをする。
  • 無理やりシュートをする。
  • ぼーっとしてノーマークを作る。
  • スクリーンアウトをしない。
  • リバウンドに行き損ねる
  • 24秒経過させてしまう。

全て、相手が有利に、もしくは相手ボールになるプレーです。

 

想像してみてください。

 

  ずっと1~2ゴール差で競ってる試合があるとします。

4クオーター残り3分でオールコートであたってきた敵の作戦に 引っかかりパスミスから立て続けに失点し、7点差に広がってしまいました。

※ここで普通はタイムアウトです。ベンチが賢ければ最初の1本、2本目で取るでしょう。

今流れは明らかに敵チームに傾いています。

ここで1本取り返すと5点差で、まだまだ勝負はわかりません。

しかし、更に失点してしまうと、9点差です。

 

 残り3分で9点は、37分競ってきているという実力が均衡しているチームの対戦では 中々厳しい展開となります。

 

ここで、空気の読めない選手がいたらどうでしょうか? テンパってしまって、不用意に返したパスが敵にカットされワンマン速攻?

 

・・・・・怖すぎます。(ーー;)

 

しかも、こういうシュチュエーションはレベルが上がれば上がるほど増えてきます。

バスケットボールの試合では、珍しい事ではないのです。

 

この7点差も、一つのパスミスで始まりました。

 

きっかけは小さいのですが、裂け始めると止められないのが流れです。

シュートは100%ではないので決定力があっても、流れが読めない選手は怖いです(笑)

 

ということで。

 

すべては難しいので、これだけは常に意識しておくといいかなと思います。

 

タイムアウトをとって注意しても、コートに入ったとたん忘れる選手たくさんいますので 選手の自覚が必要です。(´・_・`)

 

  • 経過している時間(トータルと24秒)
  • 得点差
  • ファールの数(個人とチーム)

その上で、相手にボールをやらないようにプレーを選択すれば、 空気、いや流れを壊す選手から脱却できます。

 

ミスをしないようにと、消極的になると、余計にミスになるのでご注意を・・・

 

 

 

どんどんスウェット類出品中! http://grin-factory.com/fs/grin/c/parka

裏起毛軽量パーカー

裏起毛軽量パーカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フードにひと手間。 オシャレさんなタグ、縫い付けました!

軽量裏起毛なので、半袖の上に羽織るのがおすすめ! 肌ざわり、きっもちいいです。

 

【今週の暗号】 購入時に備考欄に入力すると特典あり!

※暗号はメルマガでお知らせしています※

 【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG
-, ,