GFMG

勝つ!と言っては行けない人がいる【GFMG】

投稿日:

朝5時に起きて観たのに。。。

無念な気持ちを抱えつつ、持て余した出勤までの時間に

近くの公園(山)へ向かい

見つけた階段をのぼりおりしたりして、

朝から足がくがくになった工場長です。

まいど、どうも。

20往復しました

20往復しました

結果がすべて、すべてを受け入れる。

 

試合後、本田選手はいいましたが、この事実を受け入れるという

作業はものすごく大変だと思います。

 

気持ちの問題で片付けたり、ただまた頑張ろう!

とかではなく 何が足りなかったのか、

ちゃんと分析して次につなげていかないと だめですよね・・・

 

悔しい気持ちを前に進むエネルギーに変えていかなくては。

 

本田選手はビッグマウスで有名ですが・・・

今回優勝するといい、その発言にまったく伴わない結果しか 出せなかった事で、

彼を叩く人も出てくるだろうなと思います。

 

なぜなら、それだけみんなを期待させたからです。

 

大きな事を言って達成できなかったときの批判されるというリスクをとってでも、

思うだけでなく発言する事で達成した自分をリアルに想像し

それに向け行動して実現していく。

 

(本田選手は、出来る自分が想像できるから言うと言ってましたが、

言うからますますリアルさが増すという効果もあると思います)

 

そこに難しさと、凄さがあるから彼は注目されてきたのだと思います。

 

今回は、勝てるんじゃないか。 (優勝できるとまでみんなが思ってたかは?ですが)

いけるんじゃないか。

 

  と日本国中のみんなが思って朝早くから応援したのも彼の

その力強い言葉と、達成する力を認めていた

からでしょう。

 

しったふうなことを言って、批判する人もいるでしょうが (特に匿名でインターネットで・・・)

何も努力していない人が、彼らの事を批判する資格はないとも 思います。

 

そして大言は、吐いていい人と、ダメな人が居ると思います。

可能性は小さくても実現させる力があるとみんなが信じれるからこそです。

 

実力もないのに、あるつもりになって 練習も、努力もしてないのに、

してるつもりになって 勝ちたい!という人たまに見かけますが、

正直・・・   ○△(ピー)※■ちゃうか!? ※自主規制

と思います。

 

もちろん、どんなに劣勢でも、相手が世界最強であっても 試合は最後の笛がなるまで、

勝つ気でするべきです。

 

劣勢でも、実力で負けていても、どれだけの点差がつこうとも

気持ちを鼓舞するために「勝つぞ!」ということもあるでしょう。

 

気持ちを鼓舞するための発言と、 本田選手のようなビックマウス発言と

私が嫌いな実力ないのに「勝ちたい!」という発言 の3つは同じではありません。

 

よく解らない人は、じっくり考えてみて欲しいです。

 

私は、今回のワールドカップ日本の3戦や 自分たちの試合のビデオをみたり、

試合の結果や出来を受けて

 

自分の発言は、行動に伴っているかな?と振り返り まだまだ口だけやなぁ・・・と反省しました。

 

そもそも、実力が伴っていない・・・

とりあえず、日々の行動を見直し、

打倒アントニオ(操作2号)で頑張ります!

アントニオ

アントニオ氏

  このアントニオ・・・・

真っ当に押してくるときはまだいいんですが 押すと見せて引くとか、

ふわっと姿だけ見せる時にバランス大崩れしてしまいます。

 

バランスの悪さが身にしみます。

まさか、40すぎてこんな練習しようとは・・・(笑)

まぁ、やる以上は前のめりにやりますよ。

 

もちろん。

 

PS FBで秘密のグループを作りました。

秘密なので、何が秘密なのかも秘密です。

秘密のグループは、「SSGF」と言います。

その専用Tシャツを作りました。

SSGF ってなんだ!?

SSGF ってなんだ!?

ネットショップは写真が命、というのに、 そ

の商品写真がモザイクかかっているという、斬新さ。

 

一か八か、モザイクのまま買ってみるか、

FBのグループでクリアな画像をみるか・・・

 

しか、どんなのかを観る方法はありません(笑)

 

そして・・・ これから、SSGF シリーズはラインナップを増やしていこうと思っとります。

(なぜなら、買った人に大好評なので。)

 

 

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG