GFMG

2号家を襲ったコロナの影響-危険度10【GFMG】

投稿日:

非常事態宣言は解除された兵庫県ですが、

GRIN★FACTORYの注文数の非常事態宣言は解除されていないため(笑…苦笑)

今日も自宅でテレワーク

 

どうも2号です。

 

※この記事は5/25 AMに書いたのですが、同日12:00頃に配信された(昨日)工場長の
 ブログにも同じようなことが書かれていてびっくり。
 遠隔なのに不思議。笑

 


@2号秘密基地

 

テレワーク満喫中のワタシですが色々とやること(やりたい事)が増えて来てなんだか気ぜわしいです。

そしてなかなか、その一つ一つが進まないので同じところで足踏みしている感じです笑
なにか初めてみようと思いつつ、今やってることが中途半端過ぎて時間が全然足りません。

力の無さを実感中です。。

うーむ。

 

■避けては通れないコロナの話

 

甥っ子コウタロウは今年から幼稚園だったのですが、コロナウィルスの影響で現在休園中。
行きたくないらしいですが笑

 

もしかしたら来年年長さんだったけど、小学校入学になるかも説もあり(9月入学)
9月入学の初めての学年になるかもです。

 

「初の」ってところが羨ましい。笑

 

でもまだまだ議論段階でどうなるかはわからない。

そろそろ動き出してるみなさんも、きっと同じ気持ちでは?

 

これからやることが多すぎて(きっと多くなるだろうと)ソワソワしてる。

そしてまだまだ予断を許さない状況にソワソワ。

なんだか足が地につかない感じですよね。

 

工場長が言ってたのですが、

「スポーツ界の人たちって基本ポジティブで、自分の弱みはあまり見せない。だからファンが多いと思うし、だからこそ支援の手が伸びづらい…。。笑 ←しんどいと思ってもらいにくい」

 

前向きは私達のいいところでありますが、スポ根=しんどさ発信下手でもあります。

今少しずつ収束してきていて、これからのスポーツ界の第一の関門は「目標を作る」でしょうか。
(25日夕方のニュースでプロ野球の開幕日6/19(金)に決まったと知りました。無観客だとしてもすごい前進!!)

 

具体的にいうと「大会日程を決める」ですね。

 

小さな大会でもいいから、なにかその目標に向かって頑張る「理由」がほしいですよね。

 

必ず収束するし、必ずまた通常通りに過ごす日が来るってわかってはいても、いつになるかわからないと、続かないこともあります。

 

試合を中止するのは賢明な判断でしょうし、誤解を恐れず言うと『簡単』です。

 

どうにか開催できる方法は無いか。

 

子どもたちは結構我慢してきたんじゃなかいな。

 

今度は大人が頑張る段階に来ているような気がします。

 

ただ我慢できない大人。パチンコ店に行く大人の映像。。営業してたら行きたくなるんでしょうけど。。情けなくて。

金沢市議会前議長の松村理治市議は4/4コロナ感染、5/7退院、2週間自宅待機指示があり、5/19 3時間ほどパチンコ。

「どれぐらい人がいるか見ておこうと思った」

何重にもがっかりしますね。。

辞めよか、市議。

情けない。

 

■2号家に来ているコロナの影響

①結構な頻度で庭先でプチBBQが開催されている。

どこにもいけない孫たちと、テレワークとは名ばかりで散歩と昼寝(時々仕事)と家のこちょこちょ修繕をしている父。

お肉もですが鰆(サワラ)とシシャモを炭火で焼くとめちゃくちゃ美味しくて。

ただ食材が高級になりがちで、食費が凄いことになってると思われます。

②父ツトム君のDIY熱

家で時間を持て余していた父ツトムくんが動いた。

DIYで自分好みに近づいた私の部屋を見に来て「ここがあーだこーだ」と文句を付けてきていた父ですがついに廊下の壁紙を貼り直すことに。

大型犬を2匹飼っていたこともあり、壁紙ボロボロ。

 

ずっと貼り替えたらいいのにと思っていたので、私が「やろか?」というと「自分が全部やるから!」と大きめの声で制したきた父。

私は自分の部屋の壁を壁紙を貼り替え、ペンキを塗ったのと、台所の壁、洗面所の床のクッションフロアなどをやってきたのですがそれをコソコソ見ながらやはり「あーだこーだ」言っていました。

 

なのでどんだけきれいに張り替えるか、「よく見とこ(ニヤ)」と思っていました。

汚く仕上がったら、「何か言うたろ」。そう心に決めてました。

 

ただ、廊下の壁は個人の部屋などと違いかなり大変そう。天井も高いし、凹凸も複雑。

意地悪な気持ちで見ていましたが、カッターで切りにくい壁紙(糊が多いというか、壁紙が薄いのか)ということもあり結構苦労していました。

「私も言っても自分の部屋の壁紙そこまでうまく貼れてもないしな。」と思い直し、意地悪な気持ちを捨てて手伝おうと思いました。

そんな時、階段の壁紙を貼る段階にきて

 

「足場が無いから壁紙が貼れないかも…。」

 

と嘆いていた父です。

確かにちょっとした吹き抜けみたいになってて、足場(立って作業できるところ)が必要。

 

ということで、こんな風にしたらどうかと提案しました。


2つの梯子を横Tの字みたいにする。

↑2階の廊下から見た図。分かりにくくてすみません。
左側の壁の壁紙を貼る。

2階の天井から1階の廊下までの階段の壁だから足場が必要。

 

 

で実際の足場がこちら。

 

 

上から覗くと

 

できあがった足場を見て、

私「ほら!足場作れたやん!」

「前々からお父さんも考えていたんだよ」

 

 

 

・・・なんやて!?

 

私の提案わい。

 

 

まぁ実際、足場作ったのは父だし、いいか。

と百歩譲ってあげました。
偉すぎる。

 

 

そしてもちろんこの足場に自分の体を預けて壁紙を貼り始めるのは猿飛佐助ならぬ猿飛2号です。

 

私が定位置まで進み、父から壁紙を手渡してもらってスタートするという算段。

長い壁紙なので少しずつ貼らないと、一気に下に落としてしまうと重みで千切れてしまいます。

なのでちょっと長い時間この足場が私の地面になります。

 

プロが作った足場では無いため、『これ大丈夫なんかな』という気持ちは捨てきれていません。

そして大きい方の梯子(アルミの脚立)は”しなる”作りなので、めちゃくちゃ揺れます。かなり不安定。

 

私「お父さん、これ大丈夫やんね」

「大丈夫だよ!  

 

 

 

だぶん

 

たぶんて言った!!

 

 

『まぁ落ちたら怪我するかもやけど、死なへんやろ。』←当たりどころ悪かったあら最悪の事態はありうるけど、そこはなんとかする感じで。

と気持ちを決め少しずつ定位置に進む私。

 

そして定位置につき父から壁紙を手渡してもらおうと振り返ると、カチャカチャとなにかを腰につけている父。

 

 

まさか。

 

 

まさかの自分だけ命綱

 

 

 

父は装着しながら

「これ付けとかないと、危ないからね。つけるの忘れてた」とボソボソと嬉しそうに言っています。

 

下の絵を見てもらったらわかるかと思いますが、誰よりも命綱が必要なのは、娘のワタシです。

 

 

 

 

口が空いたまま声が出ない私。

視線に気づき、話し始める父。

父「あぁ、これ?命綱。やっぱりこれがないと!作ったんだよ!はっはっは!

 

と、ドヤ系発言。

 

 

あかん。気づいてない。。これは、全然気づいてないやつや!

 

 

私「お父さん、、」

 

父「うん?」

 

「完全に私のほうが危ないやん。命綱つけるべきは私のほうやん」

 

なんせ私は危険度10。

 

ようやく気づくゴリラのツトムくん(危険度2。思考回路は危険度10)。

 

「…あぁ!あぁ!!そうか!」

 

 

本気か。本気なのか。

 

 

いや、彼は本気だ。

 

 

彼の目はどの国の空よりも澄んでいる。

 

 

父の役割を再度確認すると…

ちょっと高い位置に登り(私と同じ高さ)私に壁紙を渡す。そして階段の下から、私が垂らした壁紙を受け取り貼っていく。

そう、主に地に足が付いた作業。SO YES。 SAY YES。

命綱装着必要時間 2分。…必要か??

 

父、熱は出てないし、いたって健康そうなのでコロナウィルスに感染しているからってわけではなさそう。

 

呆れながららも命綱無しで頑張りました。

 

貼れた

 

 

ちなみにまだ廊下の壁紙は完成していません。
(写真右側などの部分。)

 

不足分がなかなか届かないらしい。

 

養生せずやったので床が糊でネチョネチョ。

壁紙貼るより、掃除の方がしんどい作業でした。

 

今日はツトムくんのお話でした。

 

 

PS:かれはステイホームのことを、ホームステイと言う王道の間違いを平気でしていました。

  絶対海外なんて今行ったらあかんよ!

 

■動画作りました(少し前に)

フラットエコバッグのくるくる動画を無意味に豪華に作ってみました。

それがグリンファクトリー。

 

 

動画編集も奥が深い。

 

これもやりたいことの一つ。
動画のお勉強。

 

今後のなにかに繋がると思ってる。

 

動画編集できるから食べていけそう、くらいには工場長も私もなる予定。

いや、もうなってるかもしれない。

生きるためにも勉強頑張る(重い)。というか楽しい。(軽い)

軽い軽いフラットエコバッグ。

 

マイバッグ

 

新色レッド、かわいいです。

バッグに入れててもレッドだと見つけやすいですよね。(^^)

既にプリントしていますので、即日発送可能です(^^)

他のエコバッグも即日発送可能!

 

 

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

-GFMG