GFMG

苦しくなったその時から成長タイムがスタート【GFMG】

投稿日:

基本的に朝7時のクラスに行ってトレーニングをしますが、
今週はとても参加者がすくなく、月曜に続き今朝もコーチとマンツーマン状態でトレーニングでした。

 

月曜はデッドリフト、今日はプルアップ(懸垂)をマンツーマンレッスンw

 

今日は懸垂。。。(できないので、ゴムを足にひっかけてのサポート付き)で

上で5秒キープ、3秒かけて腕を伸ばすを1分で

×5セット

 

 

ゴムのチカラもあるのに、もう3セット目くらいからやばい感じで

ラストセットの5回目はもうどこに力をいれたら上がるんかもわからない状態(笑)

 

 

そのあと
縄跳び1分、デビルスプレス5回、プロントラックスクワット10回

を10分で何セットできるか。

 

という地獄メニュー。

 

もう無理、いったん止まりたい、休憩したい気持ちとコーチの「いける!いける!このペースで!」という檄とのせめぎ合いで目標5セット達成。

 

終わってゼイゼイいってると、

 

気持ち折れそうでした?

 

と、真顔で質問してくるコーチ

 

工場長
間違いなくコーチが黙ってたらもっと休憩いれてました。

 

と正直に答えた。
工場長です。
まいど、どうも。

 

 

苦しくなったその瞬間からが強くなれる、成長できるタイミングなんです。

そこで耐えれたらぐっと強くなれます。

と、言われて、あぁ。
そやな!と思いました。

 

苦しくなった時にどう考えるか

苦しくなったときに、「強くなれるチャンスが来た!」と思うか「もういやだ。辛い。辞めたい」と思うか。

 

どっちですか?

 

苦しいからやめたい、休憩したい、休みたいと思うのは当然のことです。
私もそう思うから、檄を飛ばしてくれる場所に行くわけで(笑)

実際に心や身体がそれを求めていて、休む必要があることだってあります。
倒れるまで頑張れって話じゃないってこと。

 

でも、もしすごく悩んでいるときに

「あれ?いまってチャンス到来してんじゃね?」ていう考え方も取り入れられたらいいなぁと。

 

 

最近なんだか、辛めのコメントが多いので、今日の名言?をシェアさせてもらいました!

 

 

そーしーてー!

 

2月は売上が底をつく恐怖月なので・・・助けてほしいw

今年も御多分にもれず気温と反比例して極寒のGRIN★FACTORY(笑)
そんなさなか仕入先に眠っているバスケソックス、いわゆるバッソクを大量に手に入れました。

 

もう日本の代理店が撤退しているらしく、もう手に入らないアンドワンのソックス。
撮影用に履きましたが、履き心地よかったです。

 

※ただすみません。
キッズサイズはないです・・・

 

AND1(アンドワン) HIGH-SUPPORTING KNEE HI

 

HIGH-SUPPORTING KNEE HI ニーハイソックス

HIGH-SUPPORTING KNEE HI ニーハイソックス

HIGH-SUPPORTING KNEE HI ニーハイソックス

HIGH-SUPPORTING KNEE HI ニーハイソックス

定価¥1,980のところ

なんと!

¥990(税込)

購入はコチラ

 

 

 

AND1(アンドワン)HIGH-SUPPORTING CREWクルーソックス

 

AND1(アンドワン)HIGH-SUPPORTING CREWクルーソックス

AND1(アンドワン)HIGH-SUPPORTING CREWクルーソックス

AND1(アンドワン)HIGH-SUPPORTING CREWクルーソックス

AND1(アンドワン)HIGH-SUPPORTING CREWクルーソックス

 

定価¥1,650のところ

なんと!

¥935(税込)

購入はコチラ

 

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

grinfactory

工場長・2号のバスケ経験者が運営しているバスケウェアブランドです。
デザイン、製作、販売、発送まで全部2名で行っています。

最近、バスケウェアにとどまらずいろんな場面でGRIN★FACTORYを使ってもらおう!とFUNシリーズに取り組み始めました。

ここGFMGではバスケに関係すること、しない事、いろいろ書いています。
どうぞよろしくお願いします。

販売サイトはこちら

-GFMG

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2020 All Rights Reserved.