ミニバスから大人までバスケウェアがそろう

グリンファクトリーマガジン

商品紹介

アシックスのバッシュを30年以上50足以上履いてきて今思うこと。【GFMG】

更新日:

朝のトレーニング。
続けてます。
 
今日はwall walk(うつ伏せから壁に足かけていって倒立スタイルになる)しました。
 
 
工場長です。
まいど、どうも。
 
 
 
 
バッシュっていままで何足履いてきたんかなー。
 
 
 
バッシュのページを作りながら思ってたんですけど・・・
年に2〜3足以上履きつぶしてた時期もあるので少なく見積もっても50足以上は履いてきたと思います。
そのほどんどがアシックス。 
 
 
 
とはいえ、アシックスのバッシュのことについて知ってることなんてほどんどなくて
今履いてるのがゲルフープ。
ゲルバーストはチームメイトが一番履いてるシューズだけど堅くていたいから私は履いてない。
ってことくらい。
50足も履いてきて。。。です笑
 
 

でもシューズマニアな人以外は
みんな私と似たり寄ったりなのでは???( ̄▽ ̄)

 
 
 
初めてバッシュを履いたのは中学1年の時。
今のような皮革のシューズを履いている人なんてカッコつけてる男バスの3年とか高校生以上で、中学女バスは全員布バッシュでした。
布バッシュわからない若者はコンバースオールスター的なのを想像してもらえば。
 
 
 
 
そうそう。
今はゲルなんちゃらですが当時のシューズは「ファブレ」でしたよね。
 
 
でね、布バッシュってやっぱり何ヶ月も持たないんです。
布のところが破れるとかはもちろんですが、
 
 
なんか履いてたバッシュが切れ目の入っただけのようなソールで笑
 

ゴムの色はアカチャイロ

 
先輩がそれはいてて、なんか変わってていいなと思って真似したんですけど、私の動きが激しすぎたのかすぐ壊れる。。
その先輩はずっと同じの履いているのに、私はすぐ裂けちゃう。
 
 
裂けるとねー。キュ!と止まると、ぐるってゴムのところがクルンってめくれるんです笑
わかりますかねー。
 
 
キュ、クルン!
 
ですよ。
 
 
しょっちゅう底のゴムがめくれるので前のめりになって練習がすんごいしにくい。。
 
 
 
とはいえ、度重なる破壊にまた壊れたとはいえなくなり
テープを貼って練習をすることにしました。
 
いやもう、思いついた時は
そうやん。テープしたらいいやん。これで完璧やん。おもてましたね。
 

絵も字も下手。でも書き直す気もない。

 
 
ほんでバッシュ履いて足裏にガムテープをはりつけて練習開始!
 
すると
 
 
 
(想像通り)
 
 
 
 
テープがめくれてまるまってしまう
 
 
 
 
 
 
 
 
(想像通り)
 
 
 
 
 
むちゃくちゃ滑る。
 
 
 
いまなら「見たらわかる、滑るやつやん!」でも
 
中2の私は本気でいける!おもてましたね。
ええ。
 
 
 
 
 
くっ!ガムテープはめっちゃ滑る!( ;∀;)
 
 
 
 
 
と、次の日はテーピングテープ(白いやつ)にしてみたものの
 
(想像通り)
 
 
摩擦係数は多少増すものの、大した変化はなし笑
 
 
 
 
なので、結局ソールが裂けたまま、バッシュの底から足が見えるまで履いて
とうとう買ってもらいました笑
 
 
 
その次に、高くて(あと中学2の分際で生意気かなと心配してた)ターゲットにしてなかった
革バッシュを買ってもらいました。
当時で5000円とかとかだった気がします。
 
 
布バッシュが3000円台とかで、革バッシュが5000円台。今思えば大した差じゃないんですけど、
革バッシュは布バッシュより絶対丈夫やから長い目で見たら特!とかプレゼンして買ってもらいました。
 
 
 
ちなみにその革バッシュももちろんアシックスで
白にシルバーのラインがかっこよくて、すんごく気に入ってました。
 
 
そのまま中学はそれのバッシュを履いてたと思います。
そう、破れないとか壊れないがシューズの替え時でした。
しかも、ずっとね。
 
 
 
履きごこちなんて全然気にしてなかったですね。
でもその初めての革バッシュに足をいれた感触、30年以上たった今でもなんだかおぼえています。
 
 
 
 
高校生の時は部活通して買うと少し安くなるとかで先生にこれ欲しいっていって買ってもらう方式。
高3になったあたりから先生が
「これは薫英の奴らが履いてるバッシュや。だからお前これにしろ」
とかやたら何かにつれ薫英をアピールされはじめ、
断れずそれを履いたりしたのも今となってはいい思い出です。
 
 
(そんなこすい洗脳を試みられ、その罠にちゃんとはまってしまって短大入部(入学じゃないw)してしまう工場長はとてもチョロくて素直でした。先生はきっとただただ自分の教え子でだれか薫英に行ってほしかっただけだと思います笑)
 
 
 
その後は所属チームで支給されるバッシュをありがたく(たとえどんなに足に合わなくても)
支給されるがままに履くようになり、
靴擦れが痛すぎて足の皮がほぼ全部ベロっとなったまま何年も練習をしていました。
 
 
なんせ痛かった(T_T)
練習が終わるともうサンダルしか履けなかったです。
 
 
 
で、引退したのに運よく大阪で丸紅という実業団チームに入れてもらった時は
支給される制度なんてなかったのでそこではじめて自分のお金でシューズを買いました。
でも、やっぱりこだわりがなくて
なんでもいいなら5000円で買えるよってコーチに言われてそれ履いてました笑
 
 
 
 
 
そんな感じで選べなかったというのもありますけど
バッシュにこだわりが一切ない現役時代をへて今。

 
まさかのバッシュを売る側に(._.)
 
 
今回バッシュを売るにあたり、作っているわけじゃないけどなんの知識もなく売るのは
ちょっとあかんなと慌てて?いろいろ調べてるんですけど、しらべれば調べるほど、 あぁそりゃそうやんなーと思うことが多くて なんでこんな大事なこといままで無関心だったんだろうと思っています。
 

面白かったです。

 
 
それでは!
 
 
私、工場長が、本読んだりWEBにて調べた結果
今からみんな知ってる、当たり前なこといいますよ。 
 
 
 
 
 
 
「足の裏は唯一地面と接するポイント 
そして、シューズはその足裏と地面と繋ぐツール。 」
 
 
 
( ̄▽ ̄)
あたりまえーですよね。
 
 
 
 
でも、意識したことありますか??
私はこの言葉を見たときに、ちょっとハッとしました笑
 
 
 
 
なんとまぁ無頓着なバッシュ、靴の選び方をしてたんだろうって笑
私はもう遅い目ですけど、若い選手やその保護者のみなさんには伝えておこうと思います。
 
 
 
本も読んで調べた結果を下記ページに記載しました。
わかりやすく伝わるよう、随時更新していくつもりです。
 
 
(全般向け)
 
(ジュニア向け)
 
 
 
 
 
ちょっと長くなったので今回はここまで。
次回は、アーチについて熱く語ろう。
と思っています。
 
 
 
 
PS:いろいろ調べた結果、私は今年はゲルフープをからライトノヴァに変更します。
 
エントリーモデル(初心者向け)ということですけど、
アッパー(足の甲の部分)が柔らかくて履き心地がよくて、でもかかとがしっかりホールドされてたので
グラグラすることもなかったので。
 
 
 
 
ちょっとメッシュ部分が多い分耐久性が不安ですけど、
個人的には週1回程度の練習で1年持てば良いかなと思ってます。
 
アシックスライトノヴァ

エントリーモデルと侮るな!

ということで、50足履いて、初心者モデルに落ち着いた。
という話でした。
 
 
 
 
ゲルフープV11はそろそろ販売開始です。(アシックスや他店は15日だったそうなんですが、、)
ゲルバースト22は数量限定で今ものすごく値下げしていますのでこちらも要チェックですよ!
アシックスゲルバースト

アシックスゲルバースト

 
※バッシュは、全部送料無料でバッソク付きですので販売店の中でも安い部類にはいると思います(#^^#)

-商品紹介

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2019 All Rights Reserved.