GFMG

自殺を考えるほど辛いならバスケットボールをやめよう【GFMG】

投稿日:

3連休が2回もあった9月ももう終盤ですねー。 
 
 
ネットショップシステムが大幅に変更になるので
水面下で更新を続けているのですがー・・ 
 
 
 
このシステムを組んでいる会社の社長さんは
7時間さわればわかると言われていたそうですが
私は理解するまで7日かかりました(笑)
 
 
年内にはリニューアルするよ!
 
 
 
工場長です。
まいど、どうも。
 
 
 
 
突然ですが。
 
 
 
 
 
 
バスケットボールをやめたいけど
親にはやめたいと言えないから自殺まで考えてしまう。
 
 
 
なんていう子供たちからの相談が最近すごく増えています。
大人の皆さん、びっくりしません?
 
 
 
>そう、相談しているのはあなたからだけじゃないのです。
 
 
 
 
 
 
こういう相談をもらうと
 
 
 
 
 
 
 
そんなに辛いんか。。。かわいそうに。。
どうにかしてあげれることはないんやろか・・・
 
 
 
 
 
 
なんて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
思いませんよ。(-"-)
 
全然。まったく。1ミリも。なっしんぐ。
 
 
 
 
 
そもそも。
 
 
 
 
バスケットボールやめるのと、
人生やめるのとどっちが大変やと思てるねん。
 
 
 
 
 
 
 
大きな病気になったり、怪我したりして「生きてることがありがたい」と毎日一生懸命治療を頑張っている人を私は何人も知ってます。
その人たちにも同じこと相談できますか?
 
 
 
 
練習がきつい
休みがない
遊びたい
仲間とうまくいってない
いじめられてる
だから、やめたい。
 
 
自殺を考えるくらい辛い
どうしたらいいですか。
 
 
どうしたら。。って
 
 
 
 
 
シンプルに
 
 
 
 
 

バスケットボールをやめたらいいねん。
 
 
 
それ以外に何があるん?
 
 
 
 
そんな簡単にいうけど。。。
親がやめて欲しくないと思ってる、親がバスケ特待で学校に行くようにプレッシャーを毎日かけてくる、せっかく何年も続けたのに。。。親が。。。友達がの目が。。。内申書が。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、どっち!?バスケやめたいんちゃうんかいな。
そもそも、誰がバスケットボール(ミニバス)をしてるの?
 
 
 
 
親?友だち?先生?世間?
 
 
 
 
ちゃうやん?
 
 
 
 
 
あなた自身ですよね?
もしかして上から糸で操られててどうにもできないとか?
 
>その場合は糸を切りに行ってあげるから連絡先教えて。
 
 
 
 
 
 
 
バスケットボールのせいで自殺がどうのこうのと相談してくる君たちへ。
 
 
 

たかがバスケットボール、やめても大丈夫。

 
 
チームをやめてもバスケットボールはなくならないから。
やりたくなれば大人になってからでもまた始めることはできるから。
 
 
 
 
 
 
 
あ、それとね。
あと「逃げると思われるんじゃないか」という心配は正しい。その通りです。
 
 
 
だって、そう考えるあなたがまさに「その環境から逃げる」ために
バスケットボールを辞めようとしているんだから。
 
 
 
 
 
 
ならば、逃げるんじゃなく、新しいところへスタートする。
新しい目標へ向かうために、探すために、バスケットボールをやめる。
 
 
 
 
そうであれば、だれも逃げるなんて言わないし、思わないでしょう。
そうやって進めば内申書だって悪くならないと思いますよ。。。
 
 
 
今が嫌だからやめるのはいい。
だけど、やめた後がもっと大事。
 
 
逃げるためにやめるのではなくて、進むために終わらせましょう。
 
 
 
 
 
 
そして、お父さん、お母さんへ
 
 
自分の子供が自殺を考えるほどにバスケットボールが辛くてやめたいと言って来たら、
もしくは、そう考えてたら、どうしますか?
 
 
子供の将来を思って、期待に満ちたその言葉の数々が、
もしかすると子供さんを追い詰めてしまっているかもしれません。
 
 
 
子供さんをもう一度じっくり見てあげてほしいです。
 
 
 
 
 
 
GRIN★FACTORYの格言的には
 
 
 
どうしたらいいかわからなくなったら?
 
 
「ニヤリ」と笑ってみる!
 
 
ちょっと、ほっぺたをゆるめて悩みモードを開放してみましょう。
 

悩むのやめよう

悩んで解決することは意外に少ない。

ニヤリおすすめな一品でございます。

 
 
 
【9月の新作さん】
ボディバック出ました!(4色)
 

ボディバッグ

ボディバッグ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG