GFMG

バスケットボールグッズかどうかは・・5月新作さんでました【GFMG】

更新日:

注:お昼時にちょっと、、な内容です。

 

 

 

急にメイちゃんが言いました。

 

 

「あわちゃん(私のこと)、

 

 

あれクソって知ってる?」

 

 

「・・・え?あれクソ?」

 

 

え、う〇こ?

 

 

「うん、あれクソ

 

あれクソ、掃除機かけて』

 

あれクソ、クラッカー頼んで』

 

あれクソに頼んだらなんでもやってくれるんだって。

すごいね」

 

 

・・・・・

 

 

 

アレクサね。

 

 

あれクソて。まぁまぁ連発で間違えるやん。笑

 

 

 

アレクサはAmazon Echo(アマゾンエコー)というスマートスピーカー。

 

こんなん流行ったら、「タダのデブ」が増えるんじゃないか。

求めているのは「走れるデブ」なのに。

バスケでは走れるデブが最強

バスケでは走れるデブが最強

 

 

「あれクソ、脂肪を燃やして」

 

「・・・」

 

「アレクソ?」

 

・・・ジブンデヤレ

 

 

くらいエッジの効いた受け答えする「2号 エコー(アレクソ)」作ろうかな。

基本全部

「ジブンデヤレ」で返すソルト対応ですが、買ってくれますか?

 

どうも、2号です。

 

 

5月も半ばなのに新作さんが出ないままですみませんでした。

やっと出品できましたのでお知らせします。

5月新作さん一覧はこちらから

 

 

今回は、小物系です。

リュックとキャップと、ハットです。

①まずはリュック

工場長と2号を見つけられるか

「リュックま:キャラメル」  →工場長使用

「リュックま:ライトグレー」 →2号使用

「リュックま:オリーブグリーン」 →ワンダーさん使用

「リュックま:スカイブルー」  →新作さん使用

ワンダーさん2足で立てます

容量は18Lで、バッシュとかボールは同時に入らないけど、
バッシュ入れて、着替えくらいは入ります。水筒もいけるでしょう。

普段使いもいい感じのサイズです。

ちなみに私はこれくらいの荷物を入れています。

ほぼ貰い物(9割)

小さい外ポケットに小物

これくらいは余裕です

使った雰囲気はインスタにあげてるので、ぜひ見てください。
私のなで肩具合も確認できて一挙両得です。
アカウントは grin_factory  です。

 

①そしてキャップ

「ワンダーさん:オリーブ」

「ワンダーさん:ホワイト」 →ワンダーさん使用

「ワンダーさん:ネイビー」

 

 

  「ワンダーさん:キャメル」

「ワンダーさん:グリーン」

 

「バッシュ:ダークブルー」→2号使用

「バッシュ:ライトブルー」

③最後はハット

 

「ピンクま:オレンジ」→新作さん使用

「ピンクま:デニム風」

「ピンクま:ネイビー」→工場長使用

 

バスケ以外でも使えるグッズですので、ぜひ親子で!いや親だけでも!

もちろん子どもさんたちで揃えてもらうのもいい感じかと!

特にリュック、色違いで持ってたら楽しいですよね☺

 

価格はリュック4,800円ですが会員ステージ毎に割引あります!
もちろんキャップもハット(通常3,200円)も会員ステージで価格が違います!

詳しくは下記詳細ページへm(__)m
会員ステージ

いつでもどこでもミテます。

誰が「喪黒福造」や。(笑うセールスマン知ってる?)

僕の話は進まないんですか?

 

あ、新作さんのストーリー伸び伸びになってますが続きあります!

もちろん次回も怒られます。笑

次は絶対新作さんの話ですので。

あ、前回の挿絵描きました。(ちょっ---とだけ)

なのでもう一度読んで次回をお待ちください。汗
https://grin-factory.com/?p=15299

 

 

PS:忘れまじ、三ノ宮⇔甲子園口の切符、使いました。
  使ったけど・・的なお話も次回。

JR三ノ宮⇔甲子園口

前回使われなかった切符

 

 

 

grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

-GFMG

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2019 All Rights Reserved.