GFMG 商品紹介

バスケットボールロングソックスの報告です。②【GFMG】

更新日:

消毒

殺菌

滅菌

その違いわかります?

消毒は細菌の活動を弱めること。

殺菌は特定の細菌を殺すこと。

滅菌はすべての細菌を死滅させること。

らしいです。

歯医者さんのサイトに載ってました笑

ヤフーショッピングは嫌いじゃないしトラック野郎も嫌いじゃないけど、
転売野郎は許せない。

転売野郎を殺菌したい

どうも、2号です。

 

そうそう、うがいで殺菌する行為は「口内炎」に効果てきめんだそうです。

くちの中を噛んでしまって、腫れて、直したいのに腫れてるからまた噛んでしまう

という無限ループに陥ってる方にも効果的でやんす。

どうぞお試しあれ。
(試してガッテンの受け売り)

 

さて、午前中「新ロングソックス」の打ち合わせ。

そう、また打ち合わせになったのです。。

 

結論から書きますと、新ロングソックスのデザインが没になりました。。

 

「横ライン 3本の新デザインは、また糸が出る可能性があるため不採用」

です。

 

 

そもそも縦ラインが封印されたので横ラインということになったのですが、

そこでアクシデント。

 

横ラインの裏面、本来はすべての糸がつながっていないといけなかったけど、

一定以上の長さになると機械が勝手に糸を切って処理をしてしまう(本来はして「くれる」のですけど)。

結果、前回と同じように糸が表にでてきてしまう可能性がある。。

 

わかりやすく写真で説明。

これは前回のデザイン。糸が出てきた部分の表と裏。

裏の赤丸のところの糸が、表に出てきたのが今回ご迷惑をおかけしている現象です。

 

同様の作りをしているソックス、他にもあるそうです。そして糸出てない。。

でもそれは使用してる糸がうちとは違ったり、編み方が違うから
同じ現象が起こらない。。

クールマックスという良質な糸だから履き心地がよい、
ふくらはぎ部分の伸びがあるから履きやすい(編み方)・・

 

だからそこは変えずにデザインを変更して同様のことが起こらないようにしよう!

といって作成しなおしてもらったソックスがこれ。

この前面の横ラインの糸を裏でつなげれば問題ない!と踏んでいた工場の方は

「このデザインでOKです!サンプル作ります!」

と言って出来上がった商品を見て愕然・・。

 

裏の糸、繋がってない( ゚Д゚)

 

上の画像が今回のデザインの表と裏側。

繋がってない・・

本来はこの緑の線のように繋がって出来上がってくるはずだった。

 

 

「これだと「また」表に出てくる可能性がある。。」

 

で謝りに来られたわけです。

 

そして再度検討!なんとかきちんとした商品を届けたい!

 

工場の方と私たちは同じ気もちです。

 

そうすれば糸が出ないようにできるか。。

 

そもそも前面につながった糸があるようなデザインだと履く時に

引っかかって履きにくいかも。そして切れたりして結局また出てきたりして・・。

 

もってきてもらったソックスを参考に、

「こうすると糸出ないけど、履きにくい」

「これだと作りやすいけど、繊維が硬くなってしまう・・」

 

3人でうーーーんと考えて、

 

あーでもない。こうでもない

 

再度新しいデザインが完成しました。

それはまたサンプルが出来上がったらお知らせするとして、(発表せーへんのかい!)

 

「デザイン」に対して果たしてそれが機能的な商品が作れるデザインなのか、

不都合はないか、

特にソックスは自前で作れる商品でないため今回とても勉強になりました。

靴下編み機のこと、靴下がどんな風に編まれていくのか、裏の構造がどうなってるのか
デザインはどのように再現されているのかなど、知らなかったことがたくさん。

もちろんまだまだ知らないことは山ほどありますが、糸の性質や編み方、デザインで
出来上がってくる商品にこんなにも差が出るのかと。

「こんなデザインあったらいいのに」と思うこと結構あるけど、それは今の
機械ではできなかったり、今回のような事象が発生したりすることがあるから
自粛したりしてることもあるんだろうなぁって。

それでもそれを叶えたいなら、編み機の構造を変えたり、そもそももっと理解しておかないと
いけないことがあるんだろうと思います。

言うのは簡単だけど、実際やってみると見えなかったことが壁として立ちふさがってくる。

 

でもだからって諦めない。

 

同じものができずとも、きっとそれを超える良いものを作る!という気持ちで臨めば

期待は超えていけるんじゃないかなって思うからです。

 

 

私たちの前にはお客さんがいて、だれもがこちらを向いているイメージでいます。

 

それは監視ではなくて、「どれどれ、面白いことやってる?」というワクワクした

目線だと思ってます。

 

そして失敗した後の立ち上がり方を見守ってもらっていると思っていますし、

「頑張れ」と励ましてもらってるとも思っています。

 

そしていつも良いものができると、お客さんが「おい!ここに良いのあるぞー!」とみんなに伝えてくれて

私たちは、ニヤニヤしながら嬉しがる流れです。

 

そしてみんなでニヤニヤして「これいいでしょー」と誰もが自分のことのように

喜んだり、宣伝してくれるのです。

 

 

しょうもないことできないなと思います。

 

 

またまた時間をいただくことになって申し訳ないですが、

しばしお待ちいただければと思います。

 

工場の技術者の方のお尻を叩いて急いでくれるそうですので笑

 

どうしようもないタオルの時はがっかりしたけど、今回は私たち作り手は全員同じ方向を見て

進んでるので、お客さんの顔もよく見えます。

 

 

視界良好まであと少し!

 

 

 

PS:バスの中で赤ちゃんの泣き声が聞こえてきます。

誰かのお子さんかな?と思ってましたが、誰一人あやすそぶりなし。

乗ってる人は一番前に座っている2人以外はおじいちゃんおばあちゃん。

先頭の人かな?後ろから見ると背中しか見えないからわかんない。

降りる時ちらりとみたら

赤ちゃん・・・いない。

確かに赤ちゃんの泣き声が結構大きめで聞こえていたのに
赤ちゃんいない。。

こだまでしょうか?

いいえ。

 

ホラーです。(本当の話です)

 

PSP:ちっちゃいからこそ出来ることがあるTシャツリニューアルしています。
クーポン終了しました★

じゃん

【新着商品】
http://grin-factory.com/fs/grin/c/new

【モトコー3店営業日】

http://grin-factory.com/images/products/motoko3yasumi.jpg

※モトコー店はネットの業務の隙間や休みの日に工場長と2号でスケジューリングして開けてます(笑)
よりもちょっと早く行きたい、ちょっと遅くいきたい。
という方は合わせれる部分は合わせますので
ご連絡くださいませー。

■パッションクリニック■

http://grin2.com/

passiononline

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
このブログバスケウェアブランドGRIN★FACTORYの工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログをお楽しみください★
grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

-GFMG, 商品紹介

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2019 All Rights Reserved.