GFMG

【GFMG】商品を買う決め手は?

更新日:

去年の8月ごろからずーっと髪を切ってなくて

久々に会う人、会う人に

「雰囲気変わった」
「シルエットが違う」

と言われます。

あんまり練習もしてなくてそんな邪魔じゃないから
だけだったのですが

そろそろ練習回数が増えてくるので
もうそろそと切らねば。。。
とここのところ毎日毎日思っている

 

工場長です。
まいど、どうも。

 

 

昨日は取引のある会社の営業さんが担当変更ということで
突然訪ねてきました。

突然のことでびっくり。

担当変更にびっくりした??

 

いえいえ、違うんです。
コンスタントに仕入している取引先で
担当さんに会ったことがないの唯一の会社だったからです。

しかもGRIN★FACTORY創設以来10年一度も(-"-)

 

ということで。

担当の変更挨拶に意気揚々と来た若き営業君は
1度も挨拶に来たことがないという先輩たちのせいで
めちゃくちゃ言われる羽目になりました(笑)

 

挨拶にこないことに不満があるのではありません。
別にそんなの時間取られるだけだから別にどうでもいいんです。

 

だってね↓その会社はこんな感じなんです。

その会社のシステム乗り換えの際に、発注したものがどとかず。
問い合わせしたらいまこっちは大変なんだから届かないのは仕方ない的な態度をとってくる。

カタログをくださいと連絡しても待てど暮らせど1冊も送られてこず。
かと思えば、数年後、封筒になんの案内もない状態で1冊だけ送ってきた。

展示会で名刺くれというから名刺交換して必ず連絡しますといってしてこない。

そもそも誰に聞いても対応悪いという。

そんな彼の会社の過去対応を伝えると絶句しつつ

「それはひどいですね。その流れは僕が断ち切ります!(^_-)」

 

すっかりやる気の彼。
ここはもうおべっか使って期待させても後々メンドクサイだけなので

 

 

君の登場はすでに手遅れである
ことを伝えました。

 

こんな感じの直球を笑顔でねw。

 

C社(同じような商品を扱っている会社)は
月に1万円も買えないような時から
ずっと同じ担当さんが付いてくれています。
きちんと10年間新商品が出る時期にはかならず
電話をくれ訪問してくれて
いまは、こちらの意見も取り入れた製品を作ってくれています。

 

価格がC社より御社が安いのは知っていますし
商品も悪くないです。

 

でも、ウチははっきりいって御社が嫌いです。
できるなら買いたくないと思ってます。
あなたのせいではないですけどね(笑)

 

いまはC社では間に合わない商品がある部分を御社で補っていますが
もし、C社から同等品が出たら、C社から買います。
実際、それを作ってほしいとお願いしています。
だからもしそれが実現したら少々高くても、
ちゃんとC社が誠実な対応をしてくれる限りC社から買います。

 

だから、うちに営業にきても無理ですよ。

 

あなたがわざわざ来てくれたことに感謝はしますし
一生懸命やってくれるのかもしれません。
でも、この10年をこのたった1度の来訪で埋めることはできません。

そんな人として最悪なことはできません。

 

彼は

北斗の拳

となりましたがかろうじて一命を取り留め
うなだれて帰りました。。

 

いえいえ。。。

そうではなくなんと彼は

もう手遅れやいうてるやん

 

と思ったのか

 

何かほかに手はないかといろいろ聞き出して世間話までして
そのあと店舗まできました。

 

(私は話の途中で抜け店を開けに行ったため)

 

なかなかガッツのある青年です。
そういうの嫌いではありません(笑)

 

で、再度店舗でも、

値段さえ下げれば乗り換えてくれる会社はあると思うけど
ウチはそんなことしないから、大変やと思うよ。

 

「はい!でも、頑張ります」

と彼は帰っていきました。

 

 

 

彼があきらめた時点で試合終了です。。。
まさにそんな戦いです。
しかも、バスケットボールのように40分で終わりじゃないので
何年もかかるかもしれないし、何年かかってもC社も今まで通りなら
勝ち目はない。。。
さぁ、そんな中、どこまで頑張れるか!
 
 

例のあのタオル屋さんみたいにならなければいいけど(笑)

 

 

私は会社でも個人での買い物でも
自動販売機型のネット通販とかではあちこち調べて価格で選びますが
接客や、営業担当がいる場合は人で選びます。

 

お金も大事だし、節約もしたいし、できれば安い方がいいです。
でも、気持ちよくお金を使える方がもっといいと思います。

 

そのために、稼ぎたい。

と思っています。

 

 

気分悪いけど安い、自分もお金がないから
そこからしか買えないってことが嫌だから、
頑張って働いて、頑張っている人にお金を使える人になりたいです。

 

 

あなたの商品がほぼ同じであるときものを買うときの決め手は何ですか?

 

 

 

 

PS:ちっちゃいからこそ出来ることがあるTシャツリニューアルしています。
クーポン終了しました★

じゃん

【新着商品】
http://grin-factory.com/fs/grin/c/new

【モトコー3店営業日】

http://grin-factory.com/images/products/motoko3yasumi.jpg

※モトコー店はネットの業務の隙間や休みの日に工場長と2号でスケジューリングして開けてます(笑)
よりもちょっと早く行きたい、ちょっと遅くいきたい。
という方は合わせれる部分は合わせますので
ご連絡くださいませー。

■パッションクリニック■

http://grin2.com/

passiononline

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
このブログバスケウェアブランドGRIN★FACTORYの工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログをお楽しみください★
grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG

Copyright© グリンファクトリーマガジン , 2020 All Rights Reserved.