GFMG

【GFMG】ベースアップ

投稿日:2016年9月6日 更新日:

朝起きると、なんか右目が開かない。

なんだこりゃ!?と思い目をこすると
なんだこりゃ!?というほど目ヤニさんが出てる・・

※汚い話なんで「さん」付けときます。

むむ。まつ毛が絡まって目が開かないぞ。。

顔を洗いに洗面所へ。

何とか目が開き、朝ごはん。

昨日も泊まりに来ていた妹と姪と甥。

その姪の顔をみると、同じように目が腫れぼったい。。

「目痛い?」

と聞こうと思ってすぐ、それは彼女のプレーンな状態であることに
気づいて声を殺した

どうも、2号です。

そして姪は私に顔似ています笑

しかしなんで右目だけ?

右目だけ視力が悪いからか?(1.5)
右目だけ一重と二重を行ったり来たりだからか?

確かに右目の方がいつも不安定だけれど。

(あ、ちなみに左目はいつも奥二重をキープし、視力は2.0)

 

結膜炎かなぁ。

 

 

朝電車に乗ってる時も、視界が急にぼやけたと思ったらまた目ヤニさん攻撃。

鏡見ても自分ではあまり変化が感じられない。。

 

でもHさん曰く「右目の周りが赤い」らしいけど。。

 

 

思い当たる節はあります。

 

えぇ。

 

あれかな。土日、何年かぶりに行ったプールかな?

 

屋外ではなく室内の競泳の方。

 

で、私ゴーグル苦手なんですよねー。 😛 

縛られている感じでー頭がキュッと締め付けられるしー。 😉 

で、ノーゴーグルで泳いでました。 😆 

あ、ノーゴーグルでもちゃんと水中では目を開けてます笑 😯 

 

 

でも2日目のプールは塩素がきつくて途中目を洗いにいくほど。きつかったなー塩素。

 

生まれて初めて、プールの時、目を洗うことが大事だと
身をもって感じました。

 

 

うーん。この目はプールが原因くさいな。。

 

 

うーん。プールかな。

信じたくないけど。数年の間に目が弱っとるな。

 

とりあえず、目がぼんやりしたまま書いてます笑

 

「二日経ってから症状って出るんや。」

 

と言うとHさんが

「私らの筋肉痛のようなもん」

とコメントの返しに困ることを言ったのでとりあえず目をこすってやり過ごしました。

 

プールには姪っ子も甥っ子も妹も、そして母も一緒に行ったのですが

大人と甥っ子は水へっちゃらなんですけど、、

姪っ子がダメで。。

 

水に顔を浸けられない。。

 

ギャン泣きで注目を浴びる。。

 

プールは響く。。

 

甥っ子は1歳なのに、水に一緒に潜っても、たとえ水を飲んでしまっても
滑り台を一緒に滑ってぐちゃぐちゃになっても、一切泣くことなく
ヘラヘラ笑っています。

 

大怪我するのは甥っ子の方だろうと思います。。慎重さに欠ける。。

 

一方姪っ子は慎重すぎて見ていてイライラする。笑

 

姉弟でこんなにも違うものか。

 

私の兄妹は水が怖いということが一切ありません。

でも妹の旦那。。
信じられない息継ぎの方法でクロール泳ぐので、きっとそっちの血を引いてる。
(息継ぎのたびに立ってるみたいになる。。でも足は地面に付いてないからセーフらしい)

 

親のどちらに似るかなんてわからないけど、きちんと引き継いでるんだなぁと
泣き喚く姪を見て思いました。

陸では笑顔

陸では笑顔。水中で泣き過ぎやぞ

最近とてもお姉さんになりました。

最近とてもお姉さんになりました。おもんな。

 

 

私が中学校の時、学校で水泳大会がありました。

個人・クラス単位で競い合って順位毎に点数をもらえます。

その合計点数で順位が決まるというもの。

 

中学では水泳部が無かったのですが、小さいころからスイミングスクールに通っている子が
チラホラいて、1年生の時は

「やっぱり全然違うなぁ」

とスイスイ泳ぐ姿を見て思っていたもんです。私は泳いでて進んでる気がしない。。

 

しかしその子たちが中学で文化部に入ると体力が落ちるのか、2年生の時には
そんなに差を感じなくなっていました。

『毎日走ってるからな私は。嫌ってほど走って体力はあるからな。』
(だって陸上部だから)

でも水泳を習ってきて、さらに中学でも運動部だという子が残っています。

厄介です。w

 

なかなか速くおよぐなぁ。と思いながらも勝機がどこかにあるか研究。

 

私の中学時代の体育の先生は変わっていて、飛び込み推奨の先生でした。

 

そう、私は海の岩場で飛び込みの練習を積んできた!
(今はダメですけどね、岩場での飛び込み)

 

2年生の時には跳躍力も伸びていて飛び込んだ直後はどうも先頭にいる。。らしい。。

これも先生が教えてくれて判明したことなのですが、
今思うと先生は楽しんでたと思います。

 

クロールなら勝機があるかもしれない。。

 

とぼんやり考えていた2年生の夏。

 

そして1年後の3年生の中学最後の夏。

みんながどんどん部活を引退する時、
私は夏休みには全国大会もある、冬には駅伝がある。

ということで

THE現役!いろいろと好都合な状態!

 

何本泳いでも体育の授業くらいへっちゃら!

3年間で幾分か筋肉も付き、良い感じになってきた体。

 

そんな時に中学最後の「水泳大会」がやってきました。

 

リレーとかは自分以外の人の結果に左右されるので特になんとも思ってませんが
個人競技の25m自由形。

これが私の勝負するところ。3年生最後のチャンス。

 

ヘンテコ体育先生のはからいにより、水泳を習っている子たちがひしめく
強豪組へ入れてもらえた。笑

(先生はいつも楽しんでた笑 体力測定もこの先生の生徒だけ教官室の前に貼り出される)

 

そして・・・ついにレース本番。

 

レース前、作戦を立てました。

まず飛び込み。

ここで先頭に立つ。
(10mから15mくらいまでバサロだ!できもしないけど!)

そして浮き上がって先頭のまま、泳ぎ切る。

たったそれだけ。

でもこれしかない。。

そのためにはスタートを失敗しないこと、誰よりも良い飛び込みをすること。

 

「位置について

 

ヨーイ

 

ッパァァァン!

スタートを告げる雷管(ピストル)の響く音。

 

同時に一斉に水しぶきが上がります。

 

同じクラスの子からの大きな声援。

 

水中は静かだったけれど、声は聞こえていました。

 

そしてレース中、飛び込みから浮き上がってきて思い立ったことは

一切息継ぎしないで25mまで泳ぎ切る。

ということでした。

 

勝つには、息継ぎしてる暇はない。

必死に前へ前へ進む。

 

手の先に壁を捉えて顔を上げると

嬉しそうな顔をした体育の先生。

 

 

「1位!」

 

と私に向かって叫びました。

やった!!

 

大きな声援がプールサイドから聞こえました。クラスの子たちです。

 

獲得した点数がクラスに加点されました。

クラスが優勝したかどうかは覚えていませんが、1位を獲って
なんとか面目を保てた安堵感が広がったことを覚えています。

たった25mだったのに、息がすごい切れて、すごい達成感でした。

 

1.2年生の時はまるで叶わなかった人にでも
ずっと努力し続ければ、いつか追いついたり、勝てたりするんだ。

毎日、さぼることなくちゃんと練習して、しんどくても走り続けてきて良かった。

毎日の積み重ねは目に見えないけれど、ふとした時自分が少し成長していることを
知ります。

 

最初から走るのが早かったわけでも、水泳が得意だったわけでもありません。

でも、コツコツと続けて頑張れたから出来るようになりました。

 

泣いて、できないと言ったり、やりたくない!といって止めてしまうと
一生できるようにはなりません。

 

でも少しずつ頑張ってると、良いこともたまぁにあります。

 

私の場合は水泳という違うフィールドでそれを感じたわけですけど笑

 

たまに違うスポーツしてみるのもいいですよ。

 

ワンアップではなく。ベースアップを感じることができますよ。

(逆もあるかもですが、年齢によっては・・)

 

PS:ちなみに私は中学生になって筋力が上がってバタフライが出来るようになってました笑

ベースアップ偉大

 

PSP:昨日、看板を取り換えに行ってみましたが、予想通り届きませんでした。

 

まだネイルサロンのままの看板

まだネイルサロンのままの看板

17日のオープンに間に合うのか。。不安。。笑

とりあえず来週頑張ります!笑

 

★★☆企画進行中☆★★

■大ちゃん募金■

http://grin-factory.com/fs/grin/c/passion

daichan-gfmg

パッションウェア!

■「9」州プロジェクト■
インターハイ会場でもバスタオル販売しました!

http://grin-factory.com/fs/grin/c/fight9

大き目バスタオルいかがですかー。

大き目バスタオルいかがですかー。

■パッションクリニック■

http://grin2.com/

passiononline

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F2号

バスケ歴:松陽ミニバス→中学は陸上部→甲子園学院高校→園田女子大→大阪ガス(2016年3月退部) 小5で始めたミニバスで将来を嘱望されたが、地元中学にバスケ部がなかった。周りからは越境も勧められたが陸上部に入り、全中出場を果たす。 その後兵庫県でNO,1だった甲子園学院に中学未経験ながら堂々入部。 入学時はバッシュもなく底を綺麗に拭いた運動靴で練習をし見かねて顧問の先生からもらうなど、様々なエピソードの持ち主。「涙は分泌物」と言い放ち、心が鉄のように動かないため、鉄子とも言われている。 大学卒業後は一般企業に勤め、数年プレーしない日常を楽しんでいたが、会社の飲み会にてたまたま大阪ガスの試合に誘われ流れのまま入部。 工場長と出会う。チームでは常に30点は得点あげていた絶対的エース。

よく読まれている記事

1

今日は質問にお答えします。 こたえはポップな言葉(関西弁)でお送りします。   工場長です。 まいど、どうも。   いきなりいくで。 今日はながいで。 意外にもよくある悩みが「背番 ...

-GFMG