GFMG

【GFMG】伸びしろを作れると機転がきく理論

更新日:

昨日アマゾンで買った荷物を21時半まで事務所で待っていたのに
不在で、持ち帰りとされていてむっ。としました。

当日お急ぎ便ってやつです。
正直、別にそこまで急いでもらわなくてもと思っています。

 

無理がありますもん・・・

でも、「今、配達中です。」
というメールが20時ごろに来たし
じゃぁと事務所でそのまま待って
でも・・・来ない。

で、ステータス確認したら
不在、持ち帰り。

 

ポスト見たけど不在票もなし。

 

来てないやん。

 

 

届けたふり?余分なフェイクいらんねん。

すぐわかる嘘をつく人の心境が分からない

 

工場長です。
まいど、どうも。

 

 

 

今週末もお誘いいただいている続きの大会と
他にもバスケットボールをする予定が入っているので
トレーニングと朝練やってます。

あと、オンラインクリニックの動画のために。
(これ結構な動機だったりします)

ネットなおってた。

ネットなおってた。

 

土曜に練習、日曜に試合してみて
2週間前よりぐっと動けるように
なっていることを実感しています。

 

 

まぁ・・・
すっかり身体が忘れた・・・
ってなるブランクでもないですし
ある程度まではすぐ戻りそうです。

 

ホンモノの体力は・・・
となるとだいぶ頑張らないといけませんが。
それは、本格的にやる。ってなったら考えます。

 

 

ちなみに筋肉は、過去に付けた最大筋力までは
比較的簡単に戻ると聞いたことがあります。
マッスルメモリーだったかな。

 

始めてその重さまで行けたときよりは苦労しないらしいです。

 

このことからも大変なのは自分の最高を超えることだなとおもいます。

全盛期だった自分を超えるのは無理にしても
今の自分の最高を超えたいなぁと思います。

 

やる以上は
ですが。

 

 

 

 

高校までやってたという選手と、
大学以上までやってた選手とは全然違う。
と2号がよく言います。

 

たとえ、高校でインターハイに行ったような選手でも
「確かに、うまいけど・・・でも全然違う」そうです。

 

 

なぜか。。
考えてみたのですが、私の意見は


高校生までは成長期だから。

かな?というところに落ち着きました。

 

 

小学生なんて端的にわかりますよね。
どんな(しょうもない)練習でも吸収して、
成長して上手になっていきます。

 

しかし。。。
大学生以上ともなると成長期がそろそろ終わります。

成長期=伸びしろです。
言い換えれば大学生は生まれ持って持ってた天然の
伸びしろを使い切った時期ともいえるでしょう。

 

では、もう伸びしろもなくなったし
うまくならないかというと違います。

 

ここからです。

 

高校まではみんなたいてい勝手に練習すればするだけ成長します。
強いチームにいるだけでうまくなったりもします。

でも、高校生以上は、自分で成長する努力をしないと
高校生までのようにうまくなったりしにくくなります。

 

そこで、本当に勝ちたい選手は
パワーを付けてみたり
自分の得意なプレーを追及したり
頭を使って質の高いプレーを求めるなどして
自らの力で伸びしろをつくるのです。

 

 

伸びしろは言われたことだけをやっていても増えません。
ベストでも言われたことができるようになるだけです。

 

機転がきくことはほぼない。。。

 

だからこそ、小中高校生のみなさん。
成長期の今がチャンス。
今のうちに自分で伸びしろを作る練習をしておきましょう。

 

 

言われたことだけを
何も考えずにただやるだけじゃなくて

 

なぜ、ここにパスをしたのか。
なぜ、ドリブルを選択したのか。
なぜ、このスペースに行ったのか。

 

きちんと自分で考えてやりましょう。
これはスポーツ以外にもきっと役立ちます。

 

機転がきく人は社会にでても重宝されます。

 

伸びしろ。
大人であっても、いくつでも
自分で作れば成長できる。

 

それが私の持論です。

 

 

★★☆企画進行中☆★★

■大ちゃん募金■

羽ばたいちゃうTシャツも結構人気!

http://grin-factory.com/fs/grin/c/passion

daichan-gfmg

パッションウェア!

■「9」州プロジェクト■

http://grin-factory.com/fs/grin/c/fight9

大き目バスタオルいかがですかー。

大き目バスタオルいかがですかー。

■パッションクリニック■

http://grin2.com/

passiononline

【GFMGは、バスケットボールブログです。】
GRIN★FACTORY工場長&2号が、現役選手としてこうありたいという想いを 日々綴るバスケブログです。
ミニバス選手や中高バスケ選手とその保護者さんにもコメントやメールを沢山頂き、
私たちも励まされています!
ぜひ、ひと味違うバスケウェアブランドGRIN★FACTORYのブログ、お楽しみ下さい。
grin-factory.com
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

G★F工場長

バスケ歴:松原第三中学校→府立松原高校→大阪薫英女子短大→日立甲府→大阪丸紅→ふれんど→大阪ガス(2016年3月退部)→ 高校大阪3位と高校時代までの戦績は今ひとつながら、その後はチームメイトの活躍のお陰で大学生ではじめての全国大会を経験する。 その後所属した日本リーグ(現WJBL)、国体、全国クラブ準優勝、オールジャパン、全国実業団大会など様々な大会出場経験。 2007年にバスケットボールウェア専門ブランドGRIN★FACTORYを立ち上げ10年目を節目に法人化しGRIN FACTORY株式会社とする。 ちなみに実業団であった大阪ガスに復帰したのは36歳の時。半年ほど前に入部していた2号に出会う。※2016年学生時代のチームメイトに誘われ出場した日本スポーツマスターズ大会で2年連続全国準優勝を果たし、3度目の正直の全国優勝を狙っている。。。

-GFMG